歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »南房総市
カテゴリー「南房総市」の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

石橋山で負けた頼朝はいずこへ  

VMjM5asTV9h4TqF1421918988_1421919010.jpg房総半島から望む三浦半島
治承四年(1180)八月、伊豆で挙兵した源頼朝は、二十三日、平家方の大庭景親(おおばかげちか)勢との石橋山の戦いに敗れ、真鶴より海路小舟で脱出し、安房国へ向かいました。
「吾妻鏡」によれば、「二十九日、武衛(頼朝)、(土肥)実平を相具し、扁舟に棹さし安房国平北郡猟島に着かしめ給う。
北条殿以下人々これを拝迎す」とあり、上陸地点の猟島が現在の千葉県南房総市鋸南町竜島とされています。
頼朝はここで先着の北条時政、三浦義澄らと合流し、再起を図りました。当時房総には、下総の千葉常胤、上総の上総広常、安房の安西景益、丸信俊ら源氏恩顧の豪族が多く、また内房沿岸は対岸三浦半島の三浦氏の勢力範囲でもあり、頼朝が房総での再起を選んだ理由と考えられています。
房総一の兵力を誇っていた上総広常のもとへ向かうべく、外房の長狭(鴨川市)へ進んだ頼朝一行は、九月三日、平家に味方する地元の豪族長狭常伴の襲撃を一戦場(いっせんば)で撃破。ひとまず安西景益の館(南房総市池ノ内)へ入り、各地の豪族へ使者や書状を送り味方を募り、情勢を見極めます。その間、州崎神社(館山市)、丸御厨(南房総市丸山)などへ足を運び、十三日、安房を進発して兵力を加えつつ房総を北上、鎌倉へと入りました。
東国の豪族たちを糾合し、平家を滅ぼし、鎌倉幕府という武家政権を樹立した源頼朝の再起の一歩はここから始まったのです。
出典 上陸地案内板 鋸南町教育委員会
ApQZXleQ7B250b91421919061_1421919079.jpg頼朝上陸の碑
pEIVJ480TtXEh8r1421919128_1421919143.jpg鋸南町路傍のお地蔵さんと水仙
YQJ68EUMvUHftSR1421919189_1421919211.jpg鋸南町水仙ロード

横須賀市久里浜ー千葉県南房総市金谷をカーフェリーが運航されています(片道40分)





スポンサーサイト

category: 南房総市

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。