FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2012年11月14日
2012年11月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

かめくり観音と光照寺  

2012111421.jpg
光照寺(地図2)
宗祖:法然上人(源空)(1133-1212)
開宗:承安5年(1175)
ご本尊:阿弥陀仏(無量寿仏)
称名:南無阿弥陀仏
教え:阿弥陀仏を深く信じてひたすら南無阿弥陀仏と称えるだけで、どんなに罪深い人でも必ず救われて、明るい毎日を送り浄土に生まれることが出来るが教えです。

かめくり観音
この寺は浄土宗で、竜徳山庄司院呼び、本尊は阿弥陀如来、また開山は永享2年(1460)空念和尚の建立であります。
空念和尚が修業中三崎をたずねた際、村民が毒蛇のために苦しんでいるのを見た。空念は村民とともにこの地に庵を結び、念仏をとなえ厄を払ったと伝えられています。
これが光照寺の前身であり、今の庄司道です。
本山鎌倉光明寺の僧三哲和尚が行脚のみぎり、一夜この庵に宿したとき三哲和尚の夢枕に竜があらわれて「わがしるす爪のあとにこの庵を移し、一寺を建立すべし。さすれば仏水に恵まれるであろう」とのお告げを得たので、庵を移して一宇を建立しますと、清らかな水に恵まれたということであります。
これは今から540年前のことで、今の光照寺の井戸が竜の爪あとであると伝えられています。
この寺内には「かめくり観音」がまつられていますこれはその昔、里人田を耕していると、可愛い手が出てきたので不思議に思って掘り出したところ、観音様でした。これを「稲田観音」と呼び祀りましたが、いつか土地の漁師は出世魚の「いなだ」の名にかえて、「いなだ観音」と呼び、大漁の祈願をしたということです。そののち観音堂の雨漏りを心配した人たちが宝珠に「水がめ」をかぶせたので「かめくり観音」の呼び名がついたといわれます。(三浦市)


powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

いぼとり地蔵・・・霊川寺  

nUJQiIkZbMiR4tj1352890017_1352890070.png
海養山地蔵院霊川寺といぼとり地蔵(地図1)

当山は、元和年代(1623)凶作に見舞われ、餓死するもの多く、その冥福を弔うために、運心上人を開山と仰ぎ、沢村吉左衛門氏が発起人となり建立された。はじめ地蔵尊を本尊としていたが、のち阿弥陀如来を本尊とした。
人々は無病息災を願って、地蔵参りをし死者の霊を弔った。いつの頃よりかいぼとり地蔵として願掛けを行うようになった。線香の灰をいぼに塗り、大願成就の暁には貝殻を数珠繋ぎにしてお供えし、お礼参りを行った。


powered by 地図Z

category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

鶴園福禄寿・・・妙音寺  

2012111405.jpg
花山曼荼羅妙音寺

高野山真言宗
別名:花山曼荼羅ともいい、室町時代後期には、小田原北条氏の雨乞いの祈願所として信望篤く、その後、天正年間(1580年頃)に賢栄法院により中興されたと伝えられています。
真言密教の祈祷所、また曼荼羅思想により、古来より堂宇・境内には大日如来をはじめ三浦道寸義同彫刻の秘仏、末那板不動明王(酉年開帳)や、迦陵頻伽(妙音の瑞鳥)の諸仏が祀られています。
この福禄寿は花山曼荼羅の一尊として勧請され、経巻を結んだ杖を携え、鶴を伴っているところから、鶴園福禄寿とも言われ、南極星の化身とも、中国宋の道士天南星の化身とも言われています。
なお、福徳、財宝、長寿の三徳を備えていると伝えられています。
寺域は、四季折々の花に彩られ、特に自生のやまゆりは鶴の乱舞と見まごうばかりの一大曼荼羅図絵を現出し、毎年6月下旬には弘法大師生誕祭(やまゆり祭り)を催しています。
なお、東国花の寺百ヶ寺としても知られています。


powered by 地図Z

category: 三浦七福神

tb: 0   cm: 0

白山神社と奈良時代の墓  

2012111403.jpg
2012111402.jpg

<写真下>当社は元白山宮と称して、三浦一族の臣菊名左衛門重氏の守護神であり、菊名仲里の山林中に鎮座せられていた。(現社殿より見える小高い丘付近)。
仲里は菊名氏の別荘「浜御殿」があったところで、またその墳墓の地でもある。
三浦一族の滅亡と同時に菊名氏も滅びて、以来久しく社頭も荒廃にまかせてあったが、貞亨元年(1684)「江戸時代初期」に村民相謀って現在の地に社殿を造立し、菊名の鎮守として祀られた。現在の社殿は昭和45年の増改築の際に耐火建築に改められた。周辺は農業、漁業ともに盛んな土地で、海上安全、大漁満足、五穀豊穣、家内安全、子孫繁栄、商売繁盛の神様として、いまなお大切にされている。
写真上
境内社金毘羅宮石段上にある「切妻造妻入型横穴古墳」は無類に大きく、奥行き約6メートル、幅約3メートル、高さ1メートル77センチの横穴、天井部分は美しく切妻型に削られ、柱などに浮き彫りが施されて赤塗の跡が残っているため、奈良時代、永蛭郷と呼ばれていた当地を支配した豪族の墓と見られている。


powered by 地図Z

category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

馬の散歩  

2012111401.jpg
三浦海岸で散歩の馬

category: 箸休め

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop