FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2013年01月27日
2013年01月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

弥生時代住居阯群  

20130127001.jpg毘沙門洞窟入り口
洞窟の内部
発掘品の一部

神奈川県指定史跡 毘沙門洞窟弥生時代住居阯群(昭和35年11月4日指定)
これらの海蝕洞窟は、弥生時代から平安時代まで住居・墳墓として利用されたものです。
この洞窟からは主に弥生時代の漁撈技術を物語る鉄・青銅・鹿角製の釣り針・鹿角製の銛(もり)などの漁撈用具、アワビ貝で作った貝包丁などの農耕用具、腕輪やかざり棒などの装身具類が出土しています。
当時の人たちがこれらの漁撈用具などを使用し、取った貝や魚、また獣類の骨も多量出土して、出土遺物は種類数・量ともに豊富で当時の生活を知る上で貴重な遺跡です。
さらに、鹿の骨を焼いて吉凶を占った「ト骨」が出土した遺跡として知られています。なお、弥生時代から平安時代にかけて、特に平安時代には墓地として使われたようで、埋葬された人骨も発見されています。
平成22年2月
神奈川県教育委員会、三浦市教育委員会

洞窟から見た目の前の海
真ん中付近に薄く見えるのは伊豆大島



powered by 地図Z



スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

盗人狩と海岸  

2013012704.jpg盗人狩(ぬすっとがり)



盗人狩とは、昔盗賊が追われて、この山の端まで来て下を見ると、恐ろしい断崖(高さ約30m)と怒涛の逆巻きにぞくぞくと身震いして足がすくんで動けなくなり、たやすく捕まったという。それで「ぬすとがり」の名が残っている。
ここの海岸は、岩礁の断崖が多く、足元の黒い岩には外海の大波が打ち寄せ白いしぶきを上げています。
この波のうねりは、大蛇の胴のように、うねうねと寄せては砕かれ、その都度断崖に荒々しい音を立てています。
海岸散策のときは、落石と足元に十分気をつけてください。
(環境省・神奈川県)

三浦の岩礁地帯



powered by 地図Z

category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop