FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2013年02月24日
2013年02月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

飴屋踊り・・・横須賀市長井熊野神社  

長井町飴屋踊り(横須賀市指定民俗文化財
長井町新宿地区に、江戸時代の末期頃安房上総より伝えられたという踊りである。
この踊りは粉屋踊り、万作踊りとも呼ばれ、かっては関東一円にあったといわれ、頭に丸い板台を乗せ、太鼓を叩きながら面白おかしく飴を売っていた飴売りのしぐさを、地域の人が自分達の踊りに取り入れたものと言われている。
踊りは若衆によって演じられるのが一般的で、地域の祭礼や祝い事のたびに幾晩にもわたって演じられていたが、戦後一時途絶え、昭和48年頃から小中学生の女子が踊り手になり復活した。
お年寄りのはやしに合わせ、手に傘をもった姉さんかぶりの少女達が演じる素朴な郷土芸能である。
踊りには手踊り(みんながそろいの手振りで踊る)と段物(せりふが入り、物語風の踊り)の2種類があり、演目は「ねんねこ踊り」「白枡粉屋」などの20種類ある。
(横須賀市教育委員会)

横須賀市長井の熊野神社

熊野神社からみた眼前の相模湾



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

三浦半島ではここだけ・・・道切り風習  

横須賀市長井町荒井の道切り横須賀市指定重要無形民族文化財

道切りとは、疫病や魔性のものなどの災厄が、村や里に入ることを防ぎ、禁圧するための呪術習俗のことです。
荒井の道切りは毎年5月15日、荒井地区の氏神(里神)である住吉神社(祭神中筒男命)の例祭の中で行われます。
その日の早朝から、大しめ3本、道切りのしめ3本が作られます。道切りのしめには藁で作った蛇、刀剣、大きな草履(片方)、木片で作った5センチ角ほどのサイコロが3組が作られ、それぞれしめに取り付けられています。
大しめは住吉神社の社殿入り口と鳥居の2ヶ所と、荒井の船着場の磯に祀られている竜神様の鳥居に張られ、首切りのしめは里境の3ヶ所に張られています。
現在、道切り行事の多くはすたれて、三浦半島ではここ荒井だけに伝承されています
その道切りが今日まで伝承されてきた要因として、住吉神社の祭りの一部になっていること、町内会が主体となって伝承してきたことによります。
(横須賀市教育委員会)
住吉神社(祭神中筒男命)

荒井船着場の竜神様

荒井勧明寺前の道切り



powered by 地図Z

スタート:京浜急行三崎口駅下車
地図番号 ①熊野神社 ②道切りー竜神様 ③道切りー住吉神社 ④道切り ⑤三崎口駅へのバス乗り場 









category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop