FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2013年04月04日
2013年04月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

長安寺不動堂の本尊・・・長安寺(2)  

長安寺不動堂
木造不動三尊像
木造不動三尊像
横須賀市指定重要文化財
木造不動三尊像は、境内にある不動堂の本尊として安置されています。
中尊の不動明王坐像はもとは隣地の久村において「丸山不動」として著名でしたが、寛永年中(1624~1644)の災害により長安寺へ移安され「長安の不動」といわれるようになったと伝えられます。
構造は、檜の割矧ぎ造り、玉眼が嵌入されており、像高葉」65.6cmです。
体内の墨書銘から観応2年(1351)仏師雲朝によって造立され永正17年(1520)、万治元年(1658)に修理されたことがわかります。
力強く精彩のある尊顔をはじめ、総体的に均整、量感が保たれ非常にまとまりの良い造形となっています。
南北朝盛期の仏像彫刻としてその造立年月日、作者とも明確なため、鎌倉地方文化圏における中世彫刻史のうえで貴重な存在です。
脇侍のニ童子像は、寄木造り、玉眼、作風から江戸時代に造立されたものです。

横須賀市教育委員会
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

火事から家を守った火伏不動・・・長安寺(1)  

浄土宗 亀養山松樹院長安寺と号します。
山門を入るとすぐ左側の石祠の中に石造りの火伏せ不動明王の坐像がある。
また右側には浄土宗には珍しい三浦不動札所代9番の不動堂がある。この本尊は朝比奈三郎義秀の守り本尊と伝えられ、もとは久村丸山にあったものを宝暦年間にこの寺に移したと伝えられていう。また寺内にある石造り火伏不動は元久比里坂を登る高い山の上にあったが、この坂の改修工事のとき、この寺に移したということである。

長安寺本堂
不動堂
火伏せ不動明王
この火伏不動については次のような不思議な霊験譚が伝えられている。
往時長安寺の檀家で、この近くの八幡出身の三留家の次男が十三歳のとき江戸に出て、峯島家の小僧として働いていたがのちに認められて養子となるや、道玄坂(東京渋谷)の土地の売買などで大地主となり、また倉庫業などで財を成したという。
峯島茂兵衛は日ごろ久比里坂(横須賀市久里浜ー現在の久里浜から浦賀へ抜ける道)で難渋している村人たちを思い出し、明治4年この坂の開削工事を思い立ち、私財を投じてこの工事に掛かったのである。
そしてこの工事は述べ8000人の人力を費やしたと、その経緯を示した工事完成記念碑が久比里坂の途中に建てられている。
その昔は今のように切通しもなく、険しく高い山道で馬や人は時々がけ下に転げ落ちて亡くなったといわれ、大変な難所として知られる坂である。
ところで峯島茂兵衛はこの坂を上り下りする途中に交通安全と守護のためにお不動さんを建立しようと念願していた。
そして茂兵衛は明治23年東京京橋紺屋町に住む石工木村藤兵衛にこの不動尊の製作を依頼した。
藤兵衛は日夜不動教を念じつつこの不動尊像の制作に取り掛かった。
そして夜遅くまで一心に彫り続けているとき、突然近所から火事が発生した。火は折からの強い西風に煽られて見る見るうちに燃え広がり付近一帯は火の海となり、焼け野原と化す大火となってしまった。
ところが不思議なことには、日ごろの信仰に不動尊が守ってくれたものか、石工の家だけがぽつんと消失を免れて事なきを得たということである。
そののち、この像を火伏せの不動と呼び大勢の人の信仰を集めたということである。
現在は堂内にそれらの由緒を語る大絵馬が大切に遺されている。この絵は北斎の弟子で河鍋 暁斎(かわなべ きょうさい、天保2年4月7日〈1831年5月18日〉 - 明治22年〈1889 年〉4月26日)の筆になるもので火炎の中に現れた不動明王と、その右には製作中の不動尊の前で藤兵衛がひざまずき両手を合わせて拝んでいる石工の尊い姿が画かれ火伏不動の不思議な霊験記w今に伝えている。
出典 「三浦半島の史跡と伝説」 松浦豊著

category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop