歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2014年02月
2014年02月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ねずみ小僧もここで手足を洗った?  

左金網付近に井戸はあった
凶盗ねずみ小僧次郎吉が旅の途中で手足を洗ったと伝わる井戸がこの巨福呂坂(こぶくろざか)の途中にあった。
次郎吉は相模国出身だから、追われてこの辺に立ち回ったこともあるだろう。
出典 鎌倉趣味の史跡めぐり 長峯五幸

現在はがけ崩れ防止による工事のためになくなっているが、近隣の住人によれば、写真の付近に存在したことは確かであるという。
qTVIhC2B_yNpQ3T1393238652_1393238665.jpg巨福呂坂
この坂は旧巨福呂坂であるが、現在では途中通行止めとなっており、通り抜けは出来ません。
なお、この坂を少し下ったところに青梅聖天があります。

赤字をクリックしてください


スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 4

何気なく渡る橋にも物語がある・・・鎌倉十橋(歌の橋)  

歌の橋を示す碑

GJ3NbPN_6e6if3x1392980224_1392980237.jpg歌の橋
むかし、渋川刑部六郎兼守という文武両つながらすぐれた武士がおりました。
何者かがたくらんだとみえて、幕府に弓を引く恐ろしい謀反人との罪を着せられ捕らえられて刑場の露と消えるばかりとなりました。
今はこれまでと覚悟を決めたものの、無実の罪で死んでいくことは残念のきわみですから、己の心を歌に託して、荏柄天神の社に捧げました。
当時の将軍は歌詠みの名人として名高い右大臣源実朝でしたからこのことを聞き、さっそく六郎兼守の奉った和歌十種を手にとって見ました。
歌は今に伝わっていないので秀歌というのではなく、関東武士らしい朴訥(ぼくとつ)きわまる歌であったかも知れませんが、内容は真実味があふれていて実朝公をいたく感動させたのでしょう。
さっそく無罪放免としました。。
順徳天皇の保元元年(1218)のことと伝えられています。
渋川六郎、こうして思いがけもなくこの世に生き永えられることが出来たので、感謝の意を表すために、荏柄天神の横に流れる滑川の支流(二階堂川)に橋を寄進舌のです。

出典 鎌倉趣味の史跡めぐり 長峯五幸

xasTwirNpIJOiIs1392983285_1392983416.jpg歌の橋の架る二階堂川

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

飯岡助五郎はここで生まれた・・・横須賀市  

浄蓮寺
「天保水滸伝」で有名な飯岡助五郎すなはち石渡助五郎はここ、横須賀市三春町(浄蓮寺近く)で生まれました。
その頃は三浦郡公郷村山崎といい、助五郎はここで寛政四年(1792)に生まれています。
大力があった助五郎は、名主の永島庄兵衛に相談し、江戸に出て角力(すもうとり)になりますが、一年で廃業、上総国(千葉県)作田浜(現在の九十九里町)で漁師になります。
やがてここから鰯(いわし)のたくさん獲れることで名高かった飯岡浜へ移り頭角を現します。
力が強く侠気ある助五郎は漁師仲間で男を上げ、網元半兵衛の娘すえを妻に迎え船頭となります。
この頃飯岡一帯に縄張りをもっていた銚子の五郎蔵の子分となり、博徒としても売り出し、やがて代貸しをするまでになります。
また義父の半兵衛の援助を受けて三浦屋という網元となり、文化五年(1809)には五郎蔵の縄張りのうち飯岡一帯を譲られて親分ともなります。
博徒と網元という二足の稼業にくわえ、さらに十手捕縄も預かるという三足のわらじを履く親分となり、天保も十一年頃になると名実ともに関東でも指折りの大親分となり、九十九里一帯の大網元となっていったのです。
このように故郷を出てよその土地で活躍した助五郎でしたが、故郷を忘れず異国船の来航では三浦の地に思いを馳せ、公郷村名主の永島庄兵衛に対し、子分百五十人を引き連れてはせ参じましょうと、主だった子分の名を連ねた文化十年(1813)正月の日付のある手紙を送っており、助五郎の強い愛郷心をみることが出来ます。
助五郎はその後安政六年(1859)四月十四日67歳で天寿を全うしました。
墓は現在の飯岡町の光台寺にあります。
飯岡町の玉崎神社には助五郎の業績が刻み込まれた「飯岡助五郎之碑」が建立されています。

出典 横須賀こども風土記 横須賀市民文化財団

UA8hsj5fnnuc6lO1392810521_1392810536.jpg横須賀最古の小学校の一つ
飯岡助五郎の墓はここにあります・・・千葉県旭市
天保水滸伝については葉県東庄町ホームページ


category: 横須賀市

tb: 0   cm: 1

政子の嫉妬は家をも打ち壊す・・・鐙摺(あぶずり:葉山町)  

旗立山
鐙摺(あぶずり:三浦郡葉山町)周辺は、三浦氏の重要な拠点の一つで、鐙摺城跡とされる。
日影茶屋前の丸山(上の写真)は軍見山、旗立山の名称が残り、物見台であったことが知られる。この近くに三浦一族の大多(田)和義久の館があり源頼朝の愛妾亀の前が匿われた出来事は吾妻鏡に詳しい。
頼朝には伊豆配流の頃からの愛人「亀の前」があり、鎌倉に落ち着いた寿元元年の春頃から小坪(逗子市)へ呼びよせて通っていたが、やがて飯島に移してしげしげと訪れるようになった。
このことを牧の方の告げ口で知った政子は大いに憤り、牧の方の父親牧宗親に命じて手勢を差し向け、飯島の家を打ち壊させた。
亀の前を預かっていた伏見広綱は命からがら亀の前を連れ、鐙摺の義久の館に逃げ込んだ。
頼朝は早速遊興に事寄せ、鐙摺へ出向いて、広綱と宗親を対決させる。
宗親は砂に額を擦り付けて謝ったが頼朝は許さず、その髻(もとどり)を切って恥を与えた。
宗親は面目丸つぶれで鎌倉に戻り、北条時政に訴えた。
愛する後妻の父を辱めたとして時政は兵をまとめて伊豆へ引き上げてしまった。
鎌倉中の大騒動に発展したこの嫉妬事件も、平家討伐前の大事の前にうやむやになってしまうが、なぜ「吾妻鏡」が、政子にとって不名誉とも思える事件を記述したのか不思議である。

出典 郷土誌さくらやま 桜山の昔を語る会編

category: 葉山町

tb: 0   cm: 2

森戸神社と飛柏槇と千貫松  

森戸神社
ご祭神は大山祗命、事代主命
ご神体は良弁僧正が祀った鏡面に鋳出したと伝える束帯坐像
縁起によれば、源頼朝が伊豆蛭ヶ小島に配流中、三島明神に源氏再興を祈り、治承四年(1180)八月、挙兵が実現したことから、ここにあった山王社に三島明神を分祀したと伝える。
「吾妻鏡」には杜戸で代々「七瀬(陰陽道)の祓え」を行っていたと記され、源氏はもとより、北条氏、足利氏の尊崇も厚かったようである。
この森戸岬は、鎌倉幕府御家人三浦氏の馬場であったことは確かで、頼朝、実朝、頼経などの歴代将軍も参詣の折り、騎馬の武事を行っていたようである。
岬は低い岩浜が沖の名島まで続き、そこに頼朝が別殿を建て、御殿原と呼んでいた。
今でも岩原にその柱跡や井戸跡が残るという。

出典 三浦半島の史跡みち 鈴木かほる

7AgmKfpc0zSBQPU1392362143_1392362158.jpg御殿原
左側に突き出た辺りが御殿原であり、赤い鳥居が建っています。

TwdDWBOgfHwmq2W1392362194_1392362205.jpg源頼朝公別邸跡の碑

_QbICA1tMKomEkB1392362048_1392362060.jpg千貫松
この松には頼朝にまつわる伝説がある。
養和元年(1181)、頼朝は三浦大介義明追悼のため、衣笠城(横須賀市)へ向かう途中この地で休憩した際、ふと傍らの岩松を観て「いかにも珍しき松よ」と褒めると、和田義盛は「我らはこれを千貫の値ありとて、千貫松と呼びて候」と答えたという。

出典 三浦半島の史跡みち 鈴木かほる

tmpLeyoT4PVn7sl1392362096_1392362108.jpg飛柏槇
はるか伊豆三島明神から飛んできた種子が発芽し、今日の大木となったという伝承がある。
幹周り3.4m、推定樹齢凡そ800年のご神木である

出典 三浦半島の史跡みち 鈴木かほる

この神社は鎌倉諏訪神社と夫婦



category: 葉山町

tb: 0   cm: 2

中世のやぐらと「なきつるがさき」  

やぐらのある小さな公園

逗子市浄水管理センタ入り口の小さな公園の崖に、中世の岩ヶ谷(いわがやつ)やぐらがある。
ここは鳴鶴ヶ崎といって、裏山から縄文・弥生時代の土器片、土師器(はじき・・・素焼きの土器)の包含層や、近世の古銭寛永通宝、茶椀、陶器また鉄鍋をかぶせたと思われる年少者の人骨が発見されている。
出典 三浦半島の史跡みち 鈴木かほる

vazKTeTA8AG3dH81392200429_1392200443.jpgやぐら

なきつるがさき
昔は「泣きつらがさき」だといって通る人からいやがられたくらい道が悪かったのです。
「なきつるがさき」という名は源頼朝が鎌倉に飼っていた鶴が、ここまで飛んできてはよく鳴いたから「なきつる」と名前をつけたそうです。

出典 逗子の伝説 逗子教育研究会

category: 逗子市

tb: 0   cm: 0

亡者の着物を剥ぎ取る鬼婆  

葬頭河の婆

浄土宗:海宝寺
中興開山は、大蓮社然誉音応和尚で、本尊は聖観世音菩薩像である。
寄木造り玉眼嵌入の漆箔の優美な像である。
せまい境内の一段と高いところに葬頭河の婆を中心に、無数の無縁塔が取り囲んでいる。
この鬼婆は、三途の川のほとりにいて亡者の着物を奪い取り、衣領樹の上にいる懸衣翁に渡す役割を演ずる鬼婆のことで、三浦半島ではここでしか見られない珍しい像である。
しなびた乳房はこの鬼婆の特徴でもあるが、堂々たる体躯はちと婆さんの像としては似つかわしくない。
ここに並ぶ無縁さまも、おそらくこの鬼婆に監視されたのであろうか憤怒よりも苦悩を表したような不可解なこの表示はなかなか異形である。

出典 三浦半島の古刹めぐり 松浦豊

3lWZJTLU_jjnz2S1392028554_1392028566.jpg海宝寺

UKKR52wtNnWpPwU1392030334_1392030348.jpg六地蔵

category: 逗子市

tb: 0   cm: 0

鐙摺(あぶずり)の不整合  


ここは三浦半島で一番古い層の上に、これより若い逗子層が傾斜不整合の関係で重なっている露頭で、「鐙摺の不整合」として、古くから知られているところです。
右下方から左上方に向かって認められる凸凹に富んだ不整合面を境として、逗子層は北に緩く傾いているが、葉山層はほとんど垂直に近い傾斜を示していることから、葉山層堆積後、逗子層堆積前に大きな地殻変動のあったことがうかがわれ、関東地方の生い立ちを知る上で貴重な資料とされています。
不整合面のすぐ上には、葉山層の砂岩・泥岩などの礫から出来ている基底礫岩がみとめられ、ミウラニシキその他の貝化石が多数含まれています。

出典 逗子市教育委員会

e_jZEXVbhs1jPVx1391772539_1391772552_20140207230631533.jpg

横須賀市の枕状溶岩はこちらからリンクしています
三浦市の隆起海岸はこちらからリンクしています
三浦市のスランプ構造はこちらからリンクしています


category: 逗子市

tb: 0   cm: 2

厄除け石井不動様・・・大光寺  

大光寺についてはここをクリックしてください。

石井不動尊

石井の地名が示すように、水の湧く地に祀られていました。
この不動尊は、この近くに祀られていた白山社の縁起によると、行基がこの地に巡ってきたとき、ここに草庵をむすび、そこに不動尊を安置したと伝えられます。
この伝説はともかく、江戸時代には、この堂がここにあったことは間違いなく、身の丈四十センチ、木造坐像の不動尊は江戸時代の作とみられます。
このお不動様はいまでこそこの大光寺に安置されていますが、それまでは衣笠神社に移られたり、元に戻られたりしていたようです。
お不動様が寺に移られても厄除けにご利益があるこのお不動様を信仰される方々は昔と変わらず、今でも春t秋には不動尊を前にして講を開いています。

出典 横須賀こども風土記 横須賀市民文化財団

jLbT2wDHt9TDE5W1391601574_1391601587.jpg本堂前の池

category: 横須賀市

tb: 0   cm: 2

見事な本堂内部の彫刻・・・大光寺  

山門

D_Q0j84qeQKsaPc1391424634_1391424653.jpg水子観音堂

AI6GS2rOvaueUs81391424580_1391424599.jpg日蓮聖人像

vJ7KMYROCRLrghT1391424737_1391424747.jpg本堂内部

ZSZSJcoMs0nDqod1391424695_1391424705.jpg天井につるされている駕籠

本堂には中央の日蓮聖人像をはじめ、三宝尊、文殊、普賢菩薩、三十番神鬼子母神など数多くの仏様が安置されています。
これは本堂の空間を曼荼羅に見立てているためとも言われています。
目を天井に転じると、格天井には花や鳥、天女などが描かれ、本堂入り口の天井には駕籠がつるされています。
ぬかる道であった昔のこと、本山から高僧を出迎えるときはこの駕籠を用いたのでしょうか。
この寺は元亨元年(1321)の創建で、もとは真言宗であったものを、後に日蓮宗に改めたと伝えられています。

なお、正面左に石井不動尊が祭られていますが、これについては次回に紹介します。

出典 横須賀こども風土記 横須賀市民文化財団

category: 横須賀市

tb: 0   cm: 2

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。