FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2014年05月28日
2014年05月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

鎌倉で仇討ちがあった・・・亀ヶ谷坂  

延宝五年(1677)一月二十九日は、鎌倉には珍しい仇討ちのあった日である。
松ヶ枝久左衛門という仙台藩の能役者が、叔父の岩井利兵衛と一緒に兄の仇野田宗畔という医者を討ったのである。
事のおこりは、この宗畔はもと江戸両国村松町で医者をしていたが、なかなか達者な男で、他人の金を周旋して高利貸しをしていた。
そのうち何かでその金を使い込んでしまったが、その罪を弟子の松ヶ枝宗順になすりつけるために、ゴロツキ浪人を雇って、宗順を殺させてしまった。
そこで弟の久左衛門は叔父利兵とともに兄の仇討ちに出たが、おきまりの通り仇宗畔はどこかへ逐電してしまったので、方々たずね回ったすえ、鎌倉にいることがわかったが、宗畔の方も抜け目なく、用心棒を雇って用心しているので容易に近よれない。
そこで2・3年仙台に戻って出直してくると言いふらして姿を隠した。
それを聞いた宗畔の方は安心して、一時警戒を解いて出歩くようになった。
そして一月二十九日、宗畔は知人の亀ヶ谷に住む人を訪ねて、夜に入って亀ヶ谷坂を越して帰ろうとした折、宵から待ち伏せしていた久左衛門と利兵衛が躍りかかった。
宗畔も少しは剣の心得があるので、しばらくは斬りあったが、ついに討たれてしまう。
久左衛門はかなり深手を負ったが、叔父に助けられて無事宿に帰り、その旨を江戸の仙台屋敷へ報告した。
屋敷からはさっそく迎えの人数がきて,二人を仙台へ送り返し、厚く賞された。
世の人はこれを鎌倉亀ヶ谷の仇討ちといった。

出典 鎌倉趣味の史跡めぐり 長峯五幸
亀ヶ谷坂ーここをクリックするとリンクしています
スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 1

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop