FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2014年06月30日
2014年06月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

ぽっくり地蔵にはこんな話が・・・横須賀市  

ぽっくり地蔵

昔、長井(横須賀市)の里に、美津という娘がおりました。
こうじ山の中ほどで寝たきりのじいさまと、やさしくて働き者のばあ様と暮らしていました。
じい様は元気な頃は、気性の激しい漁師でしたが、あるとき急に病に倒れ、それ以来ずっとばあ様が看病してきました。
ばあ様はいやな顔ひとつすることなくじい様の面倒見ていましたが、なにしろ寝返りひとつうてないじい様は、いつもばあ様に当りちらしていました。
美津は、毎日近くのお地蔵様のところに行っては「じい様を楽にしてやってけえな、じい様を楽にしてやってけえな」と拝んでいました。
やがてじい様が看病のかいもなく息を引き取ると、ばあ様はたいそう悲しみました。
長い間の看病疲れもあったのでしょう。
まもなくばあ様が床に伏すようになると、美津はまたお地蔵様のところへ出かけていきました。
「ばあ様を楽にしてやってけえな。ばあ様を楽にしてやってけえな」
何日か過ぎ、いつものようにお地蔵様を拝んで帰ってくると、ふすま越しにばあ様に呼びかけました。
「ばあ様、今おいしいお粥を作るから待ってるだよ」
ところがいつもの返事がありません。
「ばあ様、寝てんのかよ」
美津がそっとふすまをあけると、ばあ様は穏やかな顔をして息を引き取っていました。
このはなしが村中に伝わると、誰言うともなしに、美津の拝んだお地蔵様を「ぽっくり地蔵」と呼ぶようになり、楽に死んでいきたいと願う人々が遠くからおまいりに来るようになったということです。

出典 三浦半島 ふるさとの昔話ー母は語り部ー あしたばの会

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 3

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop