FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム »2014年08月10日
2014年08月の記事一覧

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

「狸の山門」と呼ばれている建長寺の山門・・・建長寺(鎌倉)  

鎌倉五山第一位建長寺の山門を通称「狸の山門」と呼んでいます。
これは狸和尚といわれた万拙碩誼(ばんせつせきぎ)和尚のときの話です。
万拙和尚は大変に山門建設に力を尽くした人です。
和尚は、この山門再建の勧進に諸国へ多くの雲水(うんすい)を派遣しました。
その雲水に混じって一匹の狸が僧に化けて勧進し、求めに応じて画や文字を書きました。
その狸が中仙道の板橋宿で、犬に正体を知られて、かみ殺されました。
この狸の勧進したお金は相当多くありました。
やがて和尚はこのかみ殺された狸を引き取って、手厚く葬りまた山門を建てる資金にこの金を加えました。
それ以降この門を「狸の山門」といい、また万拙を「狸和尚」などと人々はいいました。
この狸は建長寺の裏山に永年棲む古狸で、いつしか万拙和尚の説教や、僧の読むお経を覚えて、仏性を得ました。
やがて和尚の山門建設に役立ちたいと発心したが、おろかな人間のけしかけた犬のために殺されてしまいました。

出典 鎌倉案内 小澤彰

建長寺山門と地図へLINK・・・建長寺山門と地図

この狸和尚の話に就いては、神奈川県相模所街「正覚寺」にも残されていますので、一読してみてください。
リンク先・・・正覚寺
   リンク先正覚寺写真の下のLink「正覚寺」をクリックすれば物語に移動します。
相模湖正覚寺
スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop