FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »貞昌寺別院

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

貞昌寺別院  

2012121205.jpg貞昌寺別院(臨済宗)
ご本尊は阿弥陀三尊で、むかしは横浜根岸の南光山明動院の本尊であり、鎌倉時代の作といわれています。
明動院は火災で焼失しましたが、阿弥陀如来は難を逃れ、共に焼失した塔頭(下寺)の正観寺はされて同寺の本尊となりました。
後に正観寺は廃寺となり、同寺の住職を兼務していた貞昌寺に百有余年仮安置されていました。
昭和59年、桜ヶ丘の造成に伴い、数奇な運命をたどられた如来は、観音・勢至ともに貞昌寺別院に祀られました。
貞昌寺は大津村を知行し、幕府の船手奉行であった向井将監の母の菩提を弔うために再建した寺で、古くは吸江庵といい、当別院の敷地内にありました。


(大津行政センター市民協働事業・大津探訪くらぶ)


powered by 地図Z

地図番号①:安房口神社 ②:貞昌寺別院
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/102-d55c253b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop