FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »哀れ祖国上陸目前にして・・・・・

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

哀れ祖国上陸目前にして・・・・・  

20130129101.jpg浦賀港引揚記念の碑
昭和20年(1945)8月15日、太平洋戦争は終結。
ポツダム宣言により、海外の軍人・軍属及び一般邦人は日本に送還された。ここ浦賀港も引き揚げ指定港として中部太平洋や南方諸地域、中国大陸などから56万余人を受け入れた。
引揚者は、敗戦の失意のもと、疲労困狽の極限にあり、栄養失調や疫病で倒れるものが続出した。ことに翌21年、華南方面からの引き揚げ船内でコレラが発生、以後続々と感染者を乗せた船が入港。このため旧海軍対潜学校(横須賀市久里浜長瀬)に設けられた浦賀検疫所に直接上陸、有史以来かってない大防疫が実施された。
この間祖国を目前として多くの人々が船内や病院で亡くなる悲劇があった。
昭和22年5月浦賀引揚援護局の閉鎖でこの地の引揚業務を閉じる。
私たちは再び繰り返してはならない戦争による悲惨な引揚の体験を後世に伝え、犠牲になられた方々の鎮魂と恒久の平和を祈念し、横須賀市制百周年にあたりここに記念碑を建立する。(横須賀市)
陸軍桟橋
L字型の桟橋は、通称陸軍桟橋と呼ばれ、昭和10年代に出来たものである。
太平洋戦争終結後、この桟橋に南方からの引揚者が数十万上陸し、帰国の第一歩を印した思い出深い桟橋である。またこの場所は、享保6年(1721)に浦賀奉行所の主要機関である船番所が置かれ、江戸へ出入りするすべての船の乗組員と荷物の検査が行われた。この検査は江戸経済の安定を図るために行われ、港町浦賀の繁栄にもつながった(国土交通省)
船番所の模型


powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/130-44876d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop