FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »走湯神社(そうとうじんじゃ)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

走湯神社(そうとうじんじゃ)  

2013030601.jpg走湯神社
祭神:天忍穂耳尊(アメノオシホノミコト)
例祭日:10月14日
当社は寛治元年(1087)11月伊豆の国加茂郡の走湯神社を奉遷したよ伝えられる。
静岡県熱海市の伊豆山に走湯権現と呼ばれた神社がある。今は伊豆山神社と改称された。この神社を勧請したものか詳らかでない。
伊豆山では承和3(836)、走湯神(ハシリユノカミ)を祀ったという歴史がある。この伊豆山の走湯権現が関東の総鎮守である。祭神天忍穂耳尊(アメノオシホノミコト)は天照大神の御子で、天穂日命(アメノホヒノミコト)の兄である。天津彦火瓊瓊杵命(アマツヒコニニギノミコト)の父である。
昔より伊豆半島と三浦半島とは漁業上も海上を船で往来し密接な関係があり、特に伊豆方面より帆船で江戸に魚類を輸送するとき、金田湾を風待港とし利用したことなどの関係もあって走湯神社を勧請したものと思われる。出典 「三浦半島の仏教寺院と神社」 高木俊雄著



走湯神社狛犬
名主:飯島利右エ門
石工:浦賀石屋 源右エ門
寛政12年申歳11月14日
高さ60センチ
長さ52.5センチ
幅30センチ



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/166-1c24dfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop