FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »江戸の防備に各地から・・・・大津陣屋

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

江戸の防備に各地から・・・・大津陣屋  

今は取り壊されて存在しない大津陣屋跡
20130328007.jpg
天保14(1843)幕命により江戸湾沿岸防備のため、川越藩主松平大和守によって建設された。
面積は約9800坪あり、御殿、稽古場、事務所、馬場、長屋20棟などが壮観に建ち並び八幡様も祀られていました。
陣屋には多いときで村の人口に近い1500人が詰めていました。
その後沿岸防備の担当は肥後藩、佐倉藩、浦賀奉行所の所管となり、明治元年(1868)新政府によって大津陣屋は取り壊されわずか26年間の歴史が閉じられました。陣屋は現在の大津高校から大津3丁目にかかる一帯にありましたが今は大津中学校正門内側の右に移設された石橋を残すのみです。
大津行政センター市民協働事業・大津探訪くらぶ


石橋のみが残った
この石橋はもと横須賀刑務所(現在の大津中学校)正門前官舎の傍にあったもので旧大津陣屋構内に掛けられた遺構の一つです。
大津陣屋は天保14年(1843)に沿岸防備のため築造されたもので、川越、熊本、佐倉などの諸藩が代々詰めていました。
慶応3年浦賀奉行所管轄となりましたが明治元年に陣屋は廃止されました。
石橋は昭和53年刑務所が移転するに際し外されましたが、この場所に設置されたものです。
現在陣屋を物語る遺物としてこの地に残された唯一のもので貴重な郷土の文化財といえます。
横須賀教育委員会
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/188-40dfcdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop