FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »無益な殺生を悔い改め僧になった侍・・・等覚寺(1)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

無益な殺生を悔い改め僧になった侍・・・等覚寺(1)  

20130406101.jpg等覚寺本堂
栄久山等覚寺
日蓮宗
三浦観世音菩薩札所 第16番


矢切の峯

久村の狭い山麓の奥まったところに日蓮宗栄久山等覚寺がある。その前に岩戸に通ずる古い道の辺りに矢切りの峯と呼ばれる峠がある。

昔、この辺りに禅誉上人が隠居してたという古びた小庵があった。
その頃、この近くの山で浪人風の者が弓をもって鳥を射ていた。ところがある日のこと上人が寺内を見守っていると、一羽の鳥が鴨の首をくわえて本堂前にうずくまっているのを見つけた。
これはおそらく3~4日前の浪人の仕業に違いないと思い、その鴨を良く見ると鴨は雄鴨の首をぅわえた雌鴨で、いかにも悲しそうな鳴き声を出していた。
上人はこの鴨を見て非常に哀れみ「仏果を授けて進ぜよう」といって読経をはじめた。上人の読経に熱がこもってくると、この雌鴨はじっとこのお経を聴いていたがやがてくわえていた首を離してどこかへ飛んで姿を消してしまった。
ところがその日の夕方、先日、弓を手にしていた浪人がこの寺にやってきたので、近くの者が早速この浪人に上人のことを語ると、浪人は自分の過去を深く恥じ心を入れ替えて菩薩心を起こし、ついに持っていた弓の弦を取り外し、矢を折って二度と無益な殺生はしないことを誓い、上人の弟子にして欲しいと嘆願した。
その後浪人は上弓坊と名を改め仏門に入ったということである。それ以来いまこの山を矢切の台とか矢切の峯と呼ぶようになったという。
出典 「三浦半島の史跡と伝説」 松浦豊著



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/208-c6951b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop