FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »腹切の松

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

腹切の松  

2013040803.jpg三浦大介戦死の処碑と腹切の松(伝承地)
この地は治承4(1180)八月二十六日源頼朝の源氏再興に味方した三浦一族が、当時平氏方に属していた武蔵国の武将である江戸重長、河越重頼、畠山重忠、金子家忠等の率いる三千騎の大軍に攻められ翌二十七日、三浦氏の拠点衣笠城は落城し、三浦一族は房総の地に逃れるという衣笠合戦の際、三浦一族の家長である三浦大介義明(当時89歳)は、衣笠城と運命を共にしたが、云い伝えによれば、大助は城より逃れ、祖先の円通寺(現在は海上自衛隊弾薬庫のところにあった)を望むこの辺りの松樹の下で割腹自害を遂げ部名を後世まで遺したという。
また源氏再興に成功した源頼朝は、三浦大介の誠忠を高く評価し、彼の死後十四年目の建久5年、大助の菩提を弔うため堂宇の建立を命じた。
これが満昌寺の創建とも伝える。
かってここに一樹の古松があって、大矢部の里人は大助腹切の松と称しその由来を大切に伝えてきた。
宅地と化した今もこの地を公園として多くの人々に開放し、この伝承を永く後世に遺したいと願う次第である。
昭和49年12月
山下土地区画整理組合



powered by 地図Z

戦死の碑と腹切の松は、公園の一角にあります

伝三浦大介義明廟所へは下記の赤字をクリックしてください
満昌寺
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/212-300d794d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop