FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »大神宮さん

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

大神宮さん  

2013042331.jpg


切妻の正面1.3m、高さ1.1m、奥行き95センチの建物の中に祠が納めてある。
祠の前に木製の小さいえびす像と銅製の大黒像が並べてあり、そこにローソク立てや神酒徳利が供えてある。
この建物の前に左右揃って灯篭がある。
実際は灯籠ではなく、向かって左側は竿の部分だけが灯籠のもので台はコンクリート製、上部が実は宝筐印塔の笠の部分である。相輪は請花のないもので、室町時代に見られる形である。
向かって右は竿の部分と台座はコンクリート製で、笠のところが宝筐印塔の笠で相輪の上の宝珠は子産石となっている。
右は「昭和五十年二月吉日」左は「文政九年二月吉日」とある。
この祠は、近所のほとんどの人たちは「大神宮さん」と称している。
大神宮さんといってるのは、伊勢の皇大神宮のことで、祭神は神明社の天照大神、一名大 日孁貴命おおひるめむちのみこと)であろう。

2013042332.jpg



出典 「南下浦の歴史探訪記」 浜田勘太著



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/245-ee02d936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop