FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »網にかかった太子像

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

網にかかった太子像  

太子山聖徳院

20130502003.jpg太子像海中出現の碑

この寺は太子山聖徳院と云い、日蓮宗である。
この本尊「太子像」については次のような話が伝えられており、地元の人は「佐原の太子様」と呼んでいる。

今から三百年ほど前の元禄二年(1689)六月のある日に、千駄ヶ崎の海の中に不思議な光の輝きを里の漁師が見つけた。気味悪く思った漁師は、誰一人近づこうとする者はなかった。里人は相談の上、勇気のある者が選ばれて沖に網を入れることになった。
五人の漁師が勇気をふるって網を入れると、網にかかったものはなんと聖徳太子の像ではないか。
漁師たちはあまりにすばらしいお姿に驚き、伏し拝んだ。
さっそく里人とともに海辺に小屋を建てて太子の像を祀った。
ところが、小屋の沖合いを通過する船がよく転覆する。すると誰が言うとはなしに、それは太子さまの像がたたっているのではあるまいかといううわさが広まった。それに加えて海は時化(しけ)て不漁つづきであった。
その頃毎晩のように漁師の夢に太子が現れて「この土地の奥に太子山という聖地がある。そこに私を置いてくれ」というのであった。
夢のお告げを受けた漁師は、みんな寄り合って夢のお告げを話し合い、聖地を探して歩くことになった。
ようやく探し当てた所は今の太子堂のある佐原であった。
その話を伝え聞いた小林勘五郎、福田縫五郎という二人は村人たちと相談して草堂を建て、ここに太子像を迎えて祀った。
出典 「三浦半島の民話と伝説」 菊池幸彦著

横須賀鳶組合の慰霊碑



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/257-d93b3994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop