FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »瘡守稲荷(かさもりいなり)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

瘡守稲荷(かさもりいなり)  

              
瘡守稲荷
山内勧請の稲荷尊は、宝暦四年(1754)①第十世日性、霊感により妙王自在天を山内鎮護と村内守護の厄除稲荷尊として小庵を建て勧請する。
文化元年(1804)②郷土力士岩男浪(浦賀は荒巻の住人、本名浅葉磯吉)が関西相撲との一戦を目指し、日夜稽古に励んでいたが、悪病に罹り、力も落ちてしまった。村人も心配して大蔵寺のお稲荷さんに御願いしたらと勧められ、三七、二十一日お籠りをして祈願したところ、満願の日に元の体に戻り関西相撲に勝つことが出来た。
岩男浪は心願成就の報恩のため京に上り、伏見稲荷に参詣し、正一位の神位を受け(文化元年七月)三浦に持ち帰り大蔵寺に奉納しました。
その神位宣下の中に「瘡守」の二字があり、以来正一位瘡守稲荷妙王自在天として不思議なご利益があるお稲荷さんとして横須賀をはじめ、全国に尊信を集め、当病平癒、家内安全、商売繁盛、交通安全等々の祈願に参詣者が絶えない。

の頃の時代背景
•1754(宝暦4)年:山脇東洋・小杉玄通が日本ではじめて囚人の死体解剖を行う。
•1754(宝暦4)年:薩摩藩が木曾川の堤防工事に着手。
•1755(宝暦5)年:安藤昌益の『自然真営道』ができる。
•1755(宝暦5)年:東北地方で大飢饉がおこる。
の頃の時代背景 
•1804(文化1)年:ロシアの使節レザノフが長崎に来て通商を求める。
•1804年:ナポレオンが皇帝になる。ナポレオン法典が制定される。
•1805(文化2)年:幕府が北辺警備の強化に力を入れる。
•1805(文化2)年:イギリス軍艦フェートン号が長崎港に侵入し、オランダ人を捕らえる(フェートン号事件)。



閑静な住宅街に建つ瘡守稲荷



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/268-8b646169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop