FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »参詣者用の道標

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

参詣者用の道標  

二つの石碑
この碑のあるところは、地元では法塔の十字路といって、旧浦賀道と三崎道と交差する十字路であった。(現在の衣笠十字路付近)
この碑の建てられた今から二百年前はおそらく人家もまばらで、大明寺と奥の院竜本寺を結ぶ道に迷う人もいたのではないか。
従ってこの二基は竜本寺への道標として鎌倉道に重点を置き建てられたものと思われる。
右側の碑は天明元年(1781)日蓮五百遠忌に道標を兼ね建碑されている。金谷山大明寺三十三世の筆で「南無法蓮華経」の髭題目が刻まれ、台座の道標には東浦賀、南三崎、西鎌倉、北横須賀と刻まれている。
左側の発願霊場の碑は慶応元年(1865)の建立である。
出典「三浦半島の史跡を訪ねて」横須賀郷土史研究会著

上の写真右側の拡大



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/283-6b5e56c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop