FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »三大稲荷・・・(説はいろいろありますが)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

三大稲荷・・・(説はいろいろありますが)  

最上位経王大菩薩社殿
日本の三大稲荷の一つとして広く親しまれているこの最上さまは、正式には「最上位経王大菩薩」と申され岡山県岡山市の稲荷山妙教寺を総本山としてそのご本尊が鎮座ましましていられます。
この最上位経王大菩薩のご本尊は、その昔報恩大師摩訶聖人という方が岡山市の霊山の元宮地帯、八丈岩の岩窟で修行をつまれていた。
ある時、空一面瑞雲たなびく中を最上位経王大菩薩が白狐にまたがりしずしずとおりたたせられたということであります。
天平勝宝四(753)年、時の帝孝謙天皇がご病気にかかられた際、報恩大師に勅が下り祈願をさせしめられ。御病はたちどころに御平癒あそばされたとあり、またその後桓武天皇が御病に悩まされた時にも、御祈祷申し上げたところ、すみやかに御平癒あそばされたため、天皇はあつく帰依あらせられ寺院を建立なさる事を発願なされました。そのとき「吉備の国稲荷山の麓に」との最上さまからのお告げが下り、この地に堂塔伽藍を建てて頂き、これが本山建立の機縁となりその後の稲荷山妙教寺の建立となって現在に至っております。
最上位経王大菩薩の経王とは、お釈迦様の教えの中でも「諸経の王」として最も重要とされる「法華経」を示されたものであり、法華経の説く教えによって衆生を救済する大菩薩であられるという意味であります。
当山最上稲荷のご本尊は、明治四十二年妙栄寺住職第四十五世土岐泰雄上人の送書により、第四十六世高原泰譲上人を代役としてその御分躰を同年九月二十八日に奉迎してここに安置申し上げたものであります。
合掌 
明谷山 妙栄寺



明谷山妙栄寺
本尊は三宝祖師を祀っている。
寺伝によると応永三(1396)年に金谷大明寺の日榮上人の弟子日豪上人が創建したといわれ、本堂内には三宝本尊と五妙の祖師といわれる室町時代の日蓮上人の坐像が祀られている。
五妙は五妙欲の略
清らかで妙なる色、声、香、味、触の五種の対象
極楽の境界

出典 「三浦半島の仏教寺院と神社」 高木俊雄著



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/284-31f379d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop