FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »三崎の土になった会津藩士

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

三崎の土になった会津藩士  

会津藩士の墓

二百数十年に及ぶ間、鎖国を続けていた徳川幕府は、黒船の来航でついに泰平の夢破れ、江戸の安全をはかるため、当時の雄藩の一つであった会津藩に命じて文化八年(1811)東京湾の最先端である三崎(三浦市)のここ城山に陣屋を設け、さらに城ヶ島安房崎に大筒三門のとのろし一門を据え防備に当たらせました。
藩士達は、それから長い間、任についていましたが病を得て望郷のうちに淋しく三崎の土になった武士やその家族も多く、葬られた墳墓はここに三十七墓を数えます。
また、後には現在の三浦海岸近くの南下浦市民センターのある場所にその本営が置かれ、以来、明治維新まで長州藩などが任にあたり、明治の元勲伊藤博文等も大志を秘めて勤務につき、三崎街道に馬を駆っていくたびか往来したものであります。
なお、このほかに当時東京湾の防備についた諸藩の人々の墓石が市内の寺に散在しています。
神奈川県
三浦市

上宮田陣屋・その他の会津藩士の墓は下記の赤字をクリックしてください
桂小五郎
あの有名人も守った
横須賀市にある会津藩士の墓



powered by 地図Z

地図右下の「この地図の詳細」をクリックして下さい。左側「ナビゲーション」に歩行距離が出ます。
スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/285-e26d03e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop