FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »花街の面影なく

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

花街の面影なく  

白秋文学コース



橋をわたりてつくづくおもふこれぞ
  このいづこより来し水のながれか

雲雀啼く浦の廓の田圃みち
  行けばさびしさもまだ日は暮れず

このあたりは当時、北條花街のあったところで一帯は田圃に囲まれ、秋には蝗(いなご)の飛び交う畦道や、狭塚川(さづかがわ)の清流に鰡(ぼら)や鮎のおどる田園風景がありました。
北原白秋は九州の水郷柳川育ち。この「橋をわたりてつくづくおもふ・・・」の歌は、一筋の流れに郷里への絶ち難い思いを詠んだもので、白秋の望郷の心情をうかがうことができます。

眼鏡橋を中にわたして茶屋三戸
    ここの廓は日の照るばかり

白秋が水の流れに思い魅かれるのも、彼が少年時代に生家をめぐる川の流れに数々の思い出を残しているからです。
<三浦市>


花街のあった付近から北条湾を望む。



powered by 地図Z

地図右下の「この地図の詳細」をクリックして下さい。地図左側「ナビゲーション」に歩行距離が出ます。
スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/287-d1b89752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop