FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »苔むした石段

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

苔むした石段  

本堂へ通じいる石段(今は使われていない)

こじんまりした本堂

無人で中に入れないため、ガラス越しに撮影

真言宗古儀派、妙音寺末寺である。
本堂は庫裏本堂の平屋建てで、間口四間半、奥行き四間で、左側が庫裏である。
本堂正面が本尊の阿弥陀如来、その左が観音菩薩、右が不動尊である。
縁起によれば「古老の口傳によると、宮田太郎貞明がこの寺を建立した。貞享二年(1685)①本村田中喜左衛門が堂宇を再建して今の地に移すという、旧地は寺の両方に古屋敷と称する旧跡がある」span>
出典 「三浦半島の仏教寺院と神社」 高木俊雄著

①の頃の時代背景
">•1684(貞享1)年:大老堀田正俊が江戸城中で若年寄稲葉正休に刺殺される。
•1685(貞享2)年:将軍綱吉が最初の生類憐みの令を出す。
•1686(貞享3)年:熊沢藩主の『大学或問』ができる


六地蔵

なお、このお寺の裏手の畑に、この寺を建立したといわれる宮田貞明の菩域が建っている
宮田貞明関連記事はこちら



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/317-61fc6a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop