FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »琴平神社と稲荷神社・・・大津諏訪神社の末社

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

琴平神社と稲荷神社・・・大津諏訪神社の末社  

ESDz7RlgjtWEtbT_1352173582_gs.png
琴平神社と稲荷神社(右下)

琴平神社
御祭神:大物主命
御由緒:当社の末社である琴平神社は、文化2(1805)年、遠く讃岐国金刀比羅宮(通称こんぴらさん)より、海上守護、航海安全の神として氏子区域の馬堀の里に勧請された。
明治時代には、宮地が旧陸軍砲兵学校、戦後は馬堀中学校の敷地となり、祭典に不都合が生じたため、昭和20年に当神社(諏訪神社)の本殿脇に遷座された。
古来より大津は、その名の示す通り、鎌倉や江戸に出入りする物資を中継する湊として海と深いかかわりをもっており、海の安全を願う人々の祈りがこの神社に捧げられている。

稲荷神社
御祭神:宇迦之御魂神
御由緒:当社(大津諏訪神社)の末社である稲荷神社の由緒は未詳であるが、京都伏見稲荷大社より分霊が勧請されている。
この大津地区には江戸時代に邸内や、集落に稲荷神社が盛んに祀られ、現在でも2月中の午の日に稲荷祭りが各所で斉行される。昔は、稲荷講により祭事が催され、御神酒・掛け魚・赤飯・油揚げを神前に供えて、五色の紙で作った旗を掲げて神事を行い、輪番の宿(講元)に集まり、持ち帰った食材でご馳走を作り、直会(なおらい)を行った。
この祠には他に厨子に納められた安産石が安置されていたが、現在は本殿に移され、安産祈願者の信仰をあつめている。
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/32-0bd63310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop