FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »奥方の菩提寺・・・良心寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

奥方の菩提寺・・・良心寺  

山門から本堂を望む
朝倉能登守景澄入道犬也は戦国期小田原北条氏の家臣で、鎌倉の玉縄城十八人衆に属し、浦郷村追浜(横須賀市追浜)をはじめ、伊豆や上総に所領を持つ武将でした。
天正十八年(1590)豊臣秀吉の小田原攻めのときは、箱根の山中城を守りました。
この能登守が夫人の菩提を弔うため、開基となり夫人の法号を寺号として良心寺を建立したと伝えられています
  横須賀市教育委員会
朝倉能登守室墓
横須賀市指定史跡
この墓の形態は宝筐印塔(ほうぎょういんとう)といい、総高は二メートルを越えます。基礎正面に「当寺建立 大旦主大慈院殿法誉良心大姉朝倉能登守奥 天正十一年未六月十一日」の刻銘が見られる。
ただし建立年代は宝筐印塔の形式から江戸時代初期と考えられます

(横須賀市教育委員会)

墓域


powered by 地図Z


スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/321-37cabe8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop