FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 逗子市 »かっては、三浦氏・北条氏の祈願所

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

かっては、三浦氏・北条氏の祈願所  

円延命寺本堂と鐘楼(右側)
寺名は、黄雲山地蔵院延命寺と称します。
古儀真言宗で、高野山金剛峰寺の末寺である。
本尊は大日如来、また延命地蔵を祀ります。
この地蔵の厨子は弘法大師の自作で、逗子の名はこれから起こったといわれています。


開基は行基で僧、朝賢が再興した。
当寺は三浦氏、北条氏代々の祈願所であった。
寺領五石の御朱印を天正十九年(1591)十一月に賜っています。


明治二十九年に焼失し、貴重なる寺宝も烏有に帰し、鐘楼のみを残した。後再建したが、大正十二年の関東大震災で全壊した。
現在は鉄筋コンクリート建ての本堂である。


秘蔵の弥陀像は像高十一センチ。鎌倉時代の銅造りで逗子市の重要文化財に指定されている。

当寺に三浦道香と六人の家臣の墓がある。道香は新井城主三浦道寸の弟である。
道香は小坪住吉城の城主で北条早雲の軍と戦い、敗れてこの寺で自害したという。
道香の臣菊池幸右衛門は道香の死後、その冥福を祈り、延命寺を造替し、この地に土着したという。

出典 三浦半島の仏教寺院と神社 高木俊雄著

三浦道香主従の墓

延命地蔵尊




powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 逗子市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/347-8c058729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop