FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »三浦市のスランプ構造

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

三浦市のスランプ構造  

神奈川県指定天然記念物
三浦市海外町(かいとちょう)のスランプ構造


三浦市海外町の海岸一体に露出する三崎町砂岩シルト岩互層(三崎層)は、三浦層最下部層で、地質年代が第三紀の海底で堆積した、主に灰白色のシルト岩と、黒色のスコリア質の凝灰岩や砂岩の互層から出来ています。
この崖の地質には、地質形成当時の環境を知る手がかりとなるスランプ構造が見られます。
スランプ構造とは、未だ固まっていない堆積物が一時的に海底などの斜面をすべり下った結果生じた特異な体積構造です。この堆積構造を示す互層の形状は、上部は正常層の堆積面とほぼ並行しています。下底は、東から西に傾いたすべり面を境として、下位の正常層と接しています。このすべり面は露頭の西半部で正常層の堆積面で一致してくるため、東半部でのみ下位層の層理を高角度で切った形をしています。
崖面のスランプ構造には、軸面をわずかに東に傾けた一つの背斜(はいしゃ:波状を表す地層の峯の部分)と、その東に続くごくゆるい向斜(こうしゃ:波状を表す地層の谷の部分)からなる見事な波状に曲がった褶曲(しゅうきょく)面が認められます。
このスランプ構造は、地層を構成するシルト岩やスコリア質の凝灰岩、砂岩等が未だ固まっていないコロイド状態にあったとき、東から西に向っての海底地すべりによって転位変形した結果生じたものと考えられ、典型的な褶曲型のスランプ構造といえます。地層堆積当時の堆積環境を知る上で貴重です。

神奈川県教育委員会
三浦市教育委員会









powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/361-056b119f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop