FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »豫科練誕生の地

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

豫科練誕生の地  

豫科練とは
海軍飛行予科練習生の略称にして海軍少年航空兵とも別称す。
称は五年六月一日第一期生入隊以来、昭和十四年二月第十期霞ヶ浦に移るまで、全国より選ばれたる少年此の地に集い学び此の地を巣立ちて日夜猛訓練の中に技倆を磨き、やがて日支事変勃発するや中国の空に、第二次世界大戦においては南海の空にと唯々国の為同胞の為にと信じて各地に勇戦敢斗赫々たる武勲を残して、その大多数が大空に散華す。
我々不思議に命永らえたる生存者一同、今は亡き同窓の英霊を偲びて、思い出の此の地追浜神社跡に建碑す。
即ち予科練誕生之碑なり。
昭和五十六年六月一日
予科練一期生より十期生まで生存者一同


海軍飛行予科練習生制度(予科練)について
海軍飛行予科練習生は「予科練」として知られ、昭和五年に当時の横須賀海軍航空隊に第一期生が入隊しました。
その後昭和十二年に甲種飛行予科練習生(甲飛)制度が創設され、従来の制度は乙種飛行予科練習生(乙飛)制度と改められました。
・・・・横須賀海軍航空隊にかかる沿革・・・・・
昭和四年十二月二十九日  予科練習生制度創設
昭和五年六月一日       横須賀海軍航空隊に予科練習部を開設(第一期)
昭和十一年十二月四日   予科練習生を飛行予科練習生に改称
昭和十二年五月       甲種飛行予科練習生制度を創設
                 従前の制度を乙種飛行予科練習制度と改称
       九月一日    甲種予科練習生入隊(甲一期)
昭和十四年三月一日      霞ヶ浦海軍航空隊へ移設

海軍航空発祥の地記念碑

右に夏島、左に野島を望見し、海に向ってのびていた滑走路をほうふつさせるこの台地は、もと横須賀航空隊の一部であり、ここには同隊の殉職者を祭った追浜神社や気象観測所があった。
1912年、同隊において実施された”日本海軍の初飛行”を記念して、当初の碑は1937年この台地の下、最古の飛行機格納庫跡に建てられたが、戦後破壊された。
この碑は1956年、海空会によって再建されたものであるが、戦後五十年目の1995年、この碑は関係者により現在地に移設された。

海軍砲台跡

公園頂上から見た現在の追浜



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/366-0339b7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop