FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横浜市 »旧伊藤博文金沢別邸

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

旧伊藤博文金沢別邸  

旧伊藤博文金沢別邸
旧伊藤博文金沢別邸(横浜市金沢区野島町24)は、初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文公により、明治31年(1898)に建てられた茅葺寄棟屋根の田舎風別荘建築です。
明治期、富岡などの金沢近辺は東京近郊の海浜別荘地として注目され、松方正義や井上馨などが別荘を設けました。その後大磯・葉山など湘南地方が別荘地として栄え、金沢はその役割を終えました。金沢別邸は、当時の別荘地の数少ない貴重な建築遺構です。
本施設は内外ともに無料で見学できます


2013081423.jpg客間から見た八景島シーパラダイス

2013081424.jpg湯殿

2013081425.jpg明治憲法草案(複製)
横浜開港資料館蔵

伊藤博文公について
伊藤博文公は天保12年(1841)周防国(山口県)にて百姓の林十蔵・琴子夫妻の長男として生まれ、幼名を利助といいました。利助が12歳のとき、父十蔵が萩藩の中間伊藤直右衛門の養子となり以降伊藤姓を名乗るようになります。
安政4年(1857)に松下村塾に入り、吉田松陰に学び、桂小五郎や高杉晋作、井上馨や山縣有朋らと倒幕運動に奔走します。
維新後は、政府の近代化政策の中心的役割を担い、明治18年(1885)弱冠44歳で初代内閣総理大臣に就任しました。4度の内閣組閣と枢密院議長、初代韓国総監を経て、明治40年(1907)公爵を授与されています。
明治42年(41909)10月26日、中国黒龍省のハルピン駅で68歳の生涯を閉じました。
出典 公益財団法人横浜市緑の協会発行のリーフレットより



powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横浜市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/373-f0011709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop