FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »筌(魚を獲る漁具)に助けられた落人たち・・・光念寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

筌(魚を獲る漁具)に助けられた落人たち・・・光念寺  

光念寺

治承四年(1180)八月、初声村和田(現三浦市初声町)の領主和田義盛は、祖父三浦大介、父義澄と衣笠城に立てこもって畠山、江戸、川越の三千の大軍と戦い、敗れて大介は自害し、義盛等は二十七日久里浜の怒田城(ぬたじょう)に逃れ、ここから船で房総へ向かったのであるが、途中食糧が尽きた。
このとき義盛が天に祈りをささげるとどこからともなく筌(竹で編んだ漁具)が流れてきた。
喜んだ落人たちはこれで魚を獲って飢えをしのいだという。
海上で真鶴から逃れて安房に赴く源頼朝の船と逢い、互いに無事を喜びあいながら外房州江見の仁右衛門島に着いた。ここで源家の縁につながる豪族を集めて三万の大軍とし、江戸から鎌倉に入って鎌倉幕府を築いたのであるが、義盛は頼朝を援けて鎌倉幕府の侍大将になって三浦一族の名を挙げた。
そして建久五年(1154)光念寺を建立した。義盛四十八歳のときである。また、一夜、筌が龍と化した夢枕をみて、一念発起し、堂宇を建てて筌龍弁財天を祀ったと伝えられている。黒顔の弁財天で山門を入ると右側の小堂に安置されている。


出典 三浦の伝説と民話 三浦観光協会

369.jpg弁財天堂

370.jpg筌龍弁財天

コース出発はバス停油壺入り口から


powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/381-40015141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop