FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »小栗上野介忠順とヴェルニーの果たした功績

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

小栗上野介忠順とヴェルニーの果たした功績  

小栗上野介忠順
小栗上野介忠順(おぐりこうづけのすけただまさ)
1827~1868

幕末末期に徳川幕府の勘定奉行(石高二千五百石)を勤め、早くから日本の近代化には、江戸近くに製鉄所の建設が必要であると幕府に進言、主張していた人で、横須賀村に製鉄所の建設が容れられると、自ら責任者となって工事を進めたが、建設途中維新の改革にあい、徳川慶喜の新政府の恭順に反対して職を辞して旧領地上州権田村の帰ったが後、明治政府から反逆の陰謀あり、として疑われ、明治元年四月、鳥川の畦で処刑された。
行年四十一歳、胸像の台石を囲んで斬首された水沼河原の石七つがあるが、昭和八年上野介遺徳をしのぶ旧領民権田村の村人たちから寄贈されたものである。

出典 「横須賀の史跡を訪ねて」 横須賀市郷土史研究会

>作家の司馬遼太郎は、小栗上野介を「明治の父」と評している。

tl9RpsrgJbfooH41377770883_1377770893.jpgヴェルニー

レオン・ヴェルニー
1834~1893

小栗上野介忠順は製鉄所の建設を仏公使ロッシュに依頼し、ロッシュは当時香港に来ていた海軍技師ヴェルニーに要請した。
工期は四年、予算は二百四十万弗(ドル)と定められ、快諾したヴェルニーは直ちに準備に入り、慶応元年九月二十七日起工し、明治四年に第一期工事が竣工する。
その間明治維新の動乱にあったが、新政府がすべてを引き継いだ。
ヴェルニーはこのほか、観音崎の灯台を建てたり、製鉄所の水道を走水から引いたりして幅広い活動をし、明治九年惜しまれて故国フランスへ帰った。

出典 「横須賀の史跡を訪ねて」 横須賀市郷土史研究会

4SDCUH9RV9GTQtZ1377770921_1377770932.jpg
小栗公が斬首された上野国権田村(現在の群馬県倉淵村)内の鳥川の水沼河原の石。
スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/391-482de222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop