FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横浜市 »ここにもあった入定塚

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

ここにもあった入定塚  

入定塚
入定とは、仏教の言葉で、精神を統一集中して、無我の境地に入ることです。
伝説によれば昔、伝海という高徳の行者がおりました。
地中にどうご(銅籠?)を埋めてその中に入り、地上に息通いの竹筒を出して七日七晩、鐘をたたきながら念仏を唱え続けついに入定しました。
いまでは付近は開発されて住宅地になり、目の前に海の公園が造成されて、塚のあとには現在供養塔が立っています。
塔は高さ十六センチの台石の上に安山岩で高さ九十八センチの塔身が載っています。
大日如来の坐像を彫刻した上方に「頼覚院伝海行人の菩提のために建てた」と刻み付けてあります。
「延宝四丙辰年七月十七日」建立。

出典 「金沢ところどころ」 佐野大和著

海の公園手前にある「入定(にゅうじょう)塚」(江戸時代)とは密接なかかわりがある。この塚のあたりは野島と小柴とを結ぶ海岸通りだったが、海が荒れるたびに道が流されてしまっていた。これに心を痛め、立ち上がったのが、この寺の修行僧・伝海だった。自ら掘った穴に入り、7日間念仏を唱え続けたすえに入定(即身仏になること)。以後、道が流されることはなくなったという。のちに、住民たちの手で彼の功徳を称える塚がつくられ、現在まで受け継がれている。

Ej61cx9uOjWrLSd1381045566_1381045578.jpg

Udy6oYxCMS_DUI61381045605_1381045613.jpg

逗子市の入定塚をクリックしてください

京急金沢八景駅から金沢文庫駅まで


powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横浜市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/431-aec3e046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop