FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »果たして損か徳か?・・・

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

果たして損か徳か?・・・  

青砥藤綱旧蹟

青砥左衛門尉藤綱は、北条時宗・貞時二代の執権に仕え、引付衆(訴訟の審理にあたる役職)の要職にあったが、ある時、夜になって出仕したおり、誤って銭十文を滑川に落とし、五十文の松明(たいまつ)を買って、水中を照らし銭を求め、ついに探しあてた。
これを聞いた人々は十文のため五十文を費やすのは「小利大損」ではないかと嘲笑った。
藤綱は、「十文を川底に沈んだままにしておくのは天下の損失にあたる。五十文は商人の手に渡って、十文ともども天下の利となるのだ」といったという。・・・これは「太平記」(巻三十五)に載る有名な逸話である。
貨幣経済の世となるにつれ、貨幣流通の意味、大切を知らせる内容の話であることは確かである。

出典 深くあるく鎌倉史跡散策 神谷道倫著

oqQ5wgS5YHmBtHn1385977323_1385977334.jpg 旧蹟下を流れる滑川
スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/493-7eda382e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop