FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »鎌倉十井(4)・・・星の井

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

鎌倉十井(4)・・・星の井  

星の井
水底に光る星の井戸
行基と井戸の話は鎌倉の極楽寺にも伝えられている。極楽寺の登り口にあるこの井戸は「星月の井」とも「星月夜の井」とも呼ばれて、この井戸のそばには「虚空菩薩堂」が建っている。
天平二年(730)に行基が全国修業の旅をしてこの土地に来たとき、井戸の水底に三つの星が光るのを見つけた。
光は岩に映って七日間鏡のごとくに輝いていた。不思議に思った行基は、土地の人に頼んで井戸の水をくみ上げてもらった。すると水の底からは、黒く光る不思議な形をした石が出てきた。
これは水の精が化身に違いない。
この話が聖武天皇(724~846)の耳に入って、天皇からは菩薩像をまつるようにとの指示があった。
井戸の中からこの石をすくいだしてからは井戸の中に星の光はなくなった。
井戸の側に建っているお堂を星月寺と呼び、お堂の裏山は鏡山と呼ばれるようになったという。
鎌倉の枕詞は「ほしづきよ」であるのも面白い。

出典 三浦半島の民話と伝説 菊池幸彦著

過去記事における鎌倉十井の紹介
鎌倉十井(1)・・・鉄の井
鎌倉十井(2)・・・甘露の井
スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/494-60684ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop