FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »道寸の狐か、狐の道寸か・・・

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

道寸の狐か、狐の道寸か・・・  

三光坊への参道
この三光坊稲荷社はいつごろ出来たものか、資料となる書き物はないし、言い伝えにも残されていない。
ただ、相模風土記という本の「金田」という項に「稲荷社 三光坊稲荷と称す」とあるから、その頃はあったというだけしかっわからない。
小さな祠の後には五輪塔や宝篋印塔が並べてある。

出典 南下浦の歴史探訪記 浜田勘太著

この三光坊稲荷について、次のような伝説がある
三浦の油壺の新井城に立てこもった三浦道寸義同は、一匹のきつねを飼っていた。
永正十五年(1518)北条早雲が新井城に攻め込んだときにもこのきつねは道寸に味方して戦いを有利にしたという。
ところがある時きつねは道寸に向かって「私はあなたのきつねですか?。それともあなたがきつねの道寸ですか?」ときいた。
道寸は「おまえは道寸のきつねである」とこたえた。
するときつねはがっかりして、それからは道寸の味方にはならなくなったという。北条早雲に攻められて三年間新井城にたてこもった義同であったが、食糧攻めにあってついに城を明け渡さなければならなくなった。
三年間疲労こんばいしたきつねは蛭田の里に逃れて「さんこうぼう稲荷」に祀られたとという。

出典 三浦半島の民話と伝説 菊池幸彦著

arYu_q7u6EF6aLv1386148855_1386148866.jpg

Un1TXwx6ZPevf281386148904_1386148917.jpg
スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/495-f9078ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop