FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »霊験あらたかな辻の薬師様

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

霊験あらたかな辻の薬師様  

辻薬師堂
辻薬師堂の「薬師如来立像」は、承元三年(1209)十月十日鎌倉中寺社奉行民部大夫(二階堂)行光が永福寺の傍らに一伽藍を建立、円城寺明王院僧正公胤を導師として供養した(吾妻鏡第十九巻記述)医王山東光寺の本尊です。
「行基」作の鎌倉では数少ない平安仏で、建武元年(1334)この寺の土塗籠の獄舎に後醍醐天皇の王子「護良親王」が幽閉され翌年(1335)七月二十三日足利直義の家臣渡辺義博により生害され、のち寺は廃寺となり薬師本尊等諸仏は名越字御岳の古義真言宗医王山長善寺に移された。
元禄十六年(1703)十一月二十二日の地震により寺は損壊、妙本寺派本興寺復興「中興開山」に伴い山門前の鶴が岡砂丘上(源頼朝の御家人佐貫四郎廣綱屋敷跡)に再移転(薬師如来像胎内銘札)した。長善寺は文化・文政(1804-1829)の頃には「霊験あらたかな薬師さま」といわれ、遠く江戸からも参詣に来る人も多く寺は繁盛した。
しかし、幕末に長善寺は火災で焼失、薬師堂の諸仏は難を逃れたが以来無住となり今日まで村人たちの宗派を超えた奉仕により護られてきた。(現在は辻町自治会有志により維持管理)
ここに安置してある薬師三尊像の本物は、鎌倉市立国宝館に保存展示されている。

出典 辻薬師堂保存会説明文より抜粋

9xDpXJYx3gB0Kr21387793025_1387793060.jpg
スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/514-7dd378d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop