FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »青梅で治った鎌倉将軍の病・・・青梅聖天

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

青梅で治った鎌倉将軍の病・・・青梅聖天  


この石段(70段)を昇ると社がある。
za803qi_2YkHr_c1390557163_1390557179.jpg青梅聖天

ACrEdWN8IgbEh2O1390556741_1390556750.jpg社にかかる歓喜天

青梅聖天社
双身歓喜天(鎌倉市指定文化財南北朝時代作)を本尊に祀ります。
当歓喜天様は、「新編鎌倉志」巻之三に「鎌倉の将軍一日疾劇フシテ、時ナラズ青梅を望マル。諸所を尋ヌルニ、此宮ノ前ニ俄に青梅実ノル、是ヲ将軍に奉テ、終ニ疾癒ヌ」とあり、青梅聖天とよばれました。
歓喜天は大聖歓喜天とも称され、仏教を守護し、邪悪を除去し、諸願を成就させてくれる尊体として信仰されてきました。
ご本尊は男神と女神が「相抱き正立」して顔を見つめあう姿に造られた珍しい像で、歓喜天信仰を考える上でも貴重な文化財です。
一般には夫婦和合の利益あり、などとも説かれておりますが、史跡旧巨福呂坂頂上近くに祀られたのは、足柄峠の「聖天堂」と同時に、峠を往来する人々の安全を願ってのことでした。

出典 巨福呂坂町内会案内板
VS0lC2juyiVliyu1390556884_1390556900.jpg旧巨福呂坂(こぶくろざか)
この坂の途中、左側中腹に青梅聖天社は建っています。
なお、この坂は頂上付近からは、民有地であり行き止まりである。


スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 4

コメント

良いお話しをうかがいました

 青梅聖天の見出しにどきっとしました。多摩地方の旧村に青梅があり、史跡を訪ねています。一瞬、「聖天があったかな」と疑問が横切りました。それが、なんと巨福呂坂だったとは、二度の驚きでした。

 さらに、南北朝時代の作とか、とても興味を引きます。いずれ、訪ねさせて頂きます。有り難うございました。  野火止用水

野火止用水 #- | URL
2014/01/25 11:57 | edit

No title

こんばんはv-353

坂を上って、さらにあの石段を上りきって、お参り出来るのですね。
ひっそりとした雰囲気が、いい感じですね。

結依 #- | URL
2014/01/25 17:57 | edit

Re: No title

コメントありがとう
崩れそうな石段、苔むした岩肌・・・・いいですよねえ
人が訪れてないような古ぼけた社もいいですよ。
男の隠れ家的存在にも思えます。
いつも励みになります。
ありがとう

のらねこ #- | URL
2014/01/26 21:01 | edit

Re: 良いお話しをうかがいました

そうですよね・・・青梅市があるんですね。
失礼しました。
でも図書館でいろいろ調べてから記事にしてるんですよ。
まだまだ回りには、いろんな伝説、民話等のあるところがあります。
これからもがんばります。
コメントありがとうございました。
叉よろしくお願いします。

のらねこ #- | URL
2014/01/26 21:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/538-cc497b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop