FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »四千五百万年前の地層・・・枕状溶岩

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

四千五百万年前の地層・・・枕状溶岩  

コンクリートで縁取りされた地層

横須賀市平作川上流の河岸に、額ぶちのようにコンクリートで縁取りされた岩が露出したところがあります。
これが横須賀市指定の天然記念物となっている三浦枕状溶岩です。
枕状溶岩とは、玄武岩などの溶岩が水中に流れ出したときに、溶岩の周りが急に冷やされるので、溶岩の内部に枕状の割れ目と模様ができたもので、今から四千五百万年前頃に生成されたものと推定されています。
ですからこの溶岩は三浦半島で、現在調査されている限りにおいては、もっとも古い地層ということになります。
また近年建久が進んでいるプレートテクにクス研究の面から、枕状溶岩は深海洋底の近くの一部ではないかともされ、それが二次的に壊れ、ブロック化して移動、堆積したものと考えられるようになっています。

出典 横須賀こども風土記 横須賀市民文化財団

05gg8tmmzYdxDDh1391162044_1391162055.jpg平作川上流地域

三浦市諸磯隆起海岸はここからリンクしています


スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/542-830f44c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop