FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »東京湾に人工島を造った男:衣笠神社(2)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

東京湾に人工島を造った男:衣笠神社(2)  

西田明則君の碑と西田明則XAdXEVNu5S257Xm1352811456_1352811499.png

明治から大正時代に掛けて、観音崎と富津岬の間に、第一海堡、第二海堡、第三海堡が設置されました。
海堡とは、砲台を置くための海上に造られた人工島です。猿島や観音崎公園などにもたくさんの砲台後があり、要塞地帯であったことがうかがえます。
中でも、第三海堡のように水深が深い(40メートル)場所での大規模な海上要塞は、世界でも類を見ないものでありました。「西田明則之碑」はこの海堡建設の最大功労者「西田明則」をたたえるため大正十二年(1923)に、これらを望むここ衣笠山に建てられました。
国土交通省 関東地方整備局 東京湾口航路事務所


powered by 地図Z

地図番号(2)

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/55-397cc5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop