FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »娑婆はどこも同じ・・・どこも地蔵

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

娑婆はどこも同じ・・・どこも地蔵  

瑞泉寺地蔵堂
昔、智岸寺ヶ谷(鎌倉市)の智岸寺という寺に地蔵堂があって、そのお地蔵様は「どこも地蔵(または,どこもく地蔵)」と呼ばれていました。
むかしむかし、この地蔵堂には堂守のお坊さんが、たった一人で住んでいましたが、なにしろ寂しい谷戸の奥にぽつんと置き忘れられたようなお堂なので、参詣に来る人もなし、お堂も荒れるにまかせで、ご本尊に供えるお供物にも事欠くありさまでした。
で、堂守はこれではどうにもならぬから、いっそここから逃げ出し、どこか他所へ移るより仕方がないと考えました。
するとその夜、お地蔵様が夢枕に立って「どこも、どこも」といわれたと思うと目がさめました。
堂守のお坊さんは、これはきっとどこへ逃げ出したところで、やはり苦労の付きまとう娑婆で、結局はどこも同じだとのお告げであろうと悟って、一生をこの谷戸でお地蔵様のお守りをして終わったのでした。
現在ではこのお地蔵様は、瑞泉寺内の地蔵堂に安置されています。

出典 つれづれの鎌倉 沢 寿郎

0F58_NG20E2Zy1N1393925314_1393925325.jpgどこも(どこもく)地蔵

スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/555-c1c1c52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop