FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »鶴が岡八幡宮はここから始まった・・・鎌倉鶴が岡八幡宮

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

鶴が岡八幡宮はここから始まった・・・鎌倉鶴が岡八幡宮  

元八幡宮
源頼義が、前九年の役(1051~1062)で奥州の安倍頼時貞任父子を討伐して、京へ帰る途中の康平六年(1063)八月、この鎌倉由比郷鶴ヶ岡の地に、岩清水八幡宮の分霊を勧請して祀り、源家の氏神とした。
永宝元年(1081)二月、頼義の子八幡太郎義家は当社に参詣し、社殿を修復した。
源氏が八幡神に対し、直接祖神の信仰を持ち始めたのは源頼信とされ、頼義・義家は特に岩清水八幡を崇敬した。
なかでも義家は寛徳二年(1045)七歳の折、岩清水八幡宮の社前で元服し、八幡太郎と称した。
その後義家は後三年の役(1083~1087)で奥州の清原氏を滅ぼし、源氏は東国に確固たる地位を築くことになる。
源頼朝は治承四年(1180)十月六日鎌倉に入ると、翌日早速父頼義・義家ゆかりの由比郷鶴ヶ岡の八幡宮を遥拝し、同十二月、現在地に遷座した。
これが現在の鶴ヶ岡八幡宮のはじまりで、旧社殿の所在地の名称をそのまま引き継いだ。
遷座後も旧地の社殿の祭祀は続けられ。「若宮」とも「元八幡」とも呼ばれ尊崇された。
現在も鶴ヶ岡八幡宮の境外末社として存続し国史跡になっている。

出典 深く歩く鎌倉史跡散策 神谷道倫

BVPfzHXm9CxnPuK1395307517_1395307529.jpg元八幡社殿

QMAvek73P9v9eRb1395307560_1395307570.jpg源義家旗立の松

スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/563-f56128be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop