FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »「十六夜日記」の作者阿仏尼の墓・・・鎌倉市

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

「十六夜日記」の作者阿仏尼の墓・・・鎌倉市  

英勝寺近くのやぐら
dPxG6xVVpPKIJKz1396003255_1396003266.jpg阿仏尼の墓と伝える多層塔
阿仏尼(あぶつに)は若くして安嘉門院(あんかもんいん)に仕えたので安嘉門院四条ともいった。
のち藤原定家の子為家の側室となり、為相(ためすけ)、為守らを生み、この為相が成人して冷泉(れいぜい)家の祖となる。
夫の死後、異腹の長子で二条家の祖となった為氏と播磨(はりま)の国細川荘の相続について争い、弘安二年(1279)十月十六日京を発ち、訴訟のため鎌倉に下った。
東海道を鎌倉に下った折の紀行と、翌年秋までの鎌倉滞在中の記が「十六夜日記」である。
折から蒙古襲来の前後にあたり、訴訟は進展せず、阿仏尼は弘安六年(1283)に没して、生存中に解決を見ることはなかった。
墓(供養塔)と伝えられるものは京都・鎌倉ともに存在する。
六十余歳で没したと見られるが、京都西九条大通寺にも阿仏尼の墓(阿仏塚)と伝える小五輪塔が存在する。

出典 深く歩く鎌倉史跡散策 神谷道倫
上記赤字「大通寺」をクリックすれば、大通寺の案内にリンクします


スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/567-2c1ad1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop