FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »敵の施しは受けず・・・景清土牢

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

敵の施しは受けず・・・景清土牢  

土牢跡
悪七兵衛景清の本名は、上総七郎兵衛景清といって、上総介忠清の三男(次男との説もある)でした。彼が悪七兵衛と呼ばれたのは、平家が滅びた後、景清は身を隠すため、摂津にいる伯父の大日坊を頼って身を寄せていましたが、伯父が平家の落人である自分を源家へ訴えでて、捕らえさせようとしていると思い込み、伯父大日坊を刺し殺したので、世人が悪七兵衛と呼ぶようになったのだとの話ですが、どうもあまり信じられません。
ともかく景清は、平家方の武将としては勇名で知られていました。
それゆえ彼を主人公とした物語はたくさんあります。
殊に景清が頼朝を仇敵として、平家の恨みを晴らそうと付け狙ったが、遂にその志をとげることが出来なかったという話は、さまざまに潤色され、物語や芝居になっています。
 景清は、頼朝が奈良東大寺の大仏供養に参列した。
建久六年(1195)の三月十三日に、自分から名乗り出て降伏人となりました。
頼朝は景清の身柄を和田義盛に預けました。
ところが景清は和田の邸に傍若無人に我儘勝手な振る舞いをするので、義盛も手を焼き、誰か他の人に預けてくれるようにと、頼朝に願ったので、今度は八田知家に預けました。
そのうちに景清は自ら飲食を絶って翌建久七年三月七日に死んでしまいました。
これは長門本「平家物語」に載っている話です。
景清の娘「人丸姫」が父を訪ねてはるばる鎌倉に来たのですが、すでに父は亡き人となっていたので、その菩提を弔うため、土牢の傍らに草庵を結び、景清の守本尊であった十一面観音を祀り、念仏三昧の年月を送った末さびしく死にました。
土地の人々は哀れに思って塚を築いて葬り、人丸塚と名づけたということです。

出典 知られざる鎌倉  沢 寿郎

dAU9DKrWnBZ6Tpv1396432252_1396432263.jpg景清の土牢碑
はるばる鎌倉まで追ってきたにもかかわらず、父親の死に目に会えなかった人丸姫の「人丸塚」は現在では安養院に祀られています。

tva7g65DoV6912C1396432292_1396432301.jpg
写真左の土牢前の坂道を登ると「化粧坂(けわいざか)」です

スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/569-1012d67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop