FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »「軍艦行進曲」作曲者はここに眠る・・・横須賀市

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

「軍艦行進曲」作曲者はここに眠る・・・横須賀市  



 常光寺のしだれ桜の近くに「軍艦行進曲」の作曲者、瀬戸口藤吉の墓がある。瀬戸口藤吉は明治元年に薩摩国(鹿児島県)鹿児島郡小川町で生まれ、明治10年に横須賀へ来て、のちに東京の海軍軍楽隊に入ったが、明治23年軍楽隊が横須賀に移ったため、それ以来横須賀に住む。明治30年ごろ、横須賀海兵団にいたときに「軍艦行進曲」を作曲し、その後マーチの形の曲にしたのは明治33年で、その年の神戸観艦式のときに演奏された。「軍艦行進曲」は戦前、海軍のシンボルとしてなじまれた。

 瀬戸口藤吉はその後、軍楽隊の向上に力をつくし、大正6年、35年間の軍楽隊生活に別れを告げ退官。退官後、東京音楽学校(現・東京藝術大学)講師などを務め、音楽の指導と作曲活動を続けていた。昭和12年、70歳で内閣情報部選定詩『愛国行進曲』の作曲に応募し1等当選し、百万枚の売り上げを記録した。昭和16年、74歳で亡くなった。

「田浦をあるく」 公式ホームページより抜粋
7NKi2Ids0xXJ_Js1399199027_1399199036.jpg瀬戸口藤吉の墓

3KwcvRhnRSF3bWD1399198987_1399198996.jpg>お墓のある常光寺本
この本堂は現在工事中で、完了までまだ時間がかかるとのことです。

本稿の記事については、「田浦をあるく」(公式ホームページ)から抜粋いました。
下記の赤字をクックすれば「田浦をあるく」にリンクしています。

公式ホームページ「田浦をあるく

瀬戸口藤吉(鹿児島)へのリンクは下記の赤字をクリックしてください
定年憂国親父のひとりごと




スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/585-8aaf5f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop