FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »庶民救済事業で活動・・・・極楽寺(鎌倉)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

庶民救済事業で活動・・・・極楽寺(鎌倉)  

極楽寺山門
正元元年(1259)北条重時、忍性(にんしょう)菩薩を招き、自邸に寺を開いた。
極楽寺は釈迦如来や十大弟子像、密教法具など貴重な寺宝を伝える寺として知られ、中に「太平記」ゆかりの武具も見られる。
黒漆のはげた鞍と鎧は大館宗氏の遺品と伝える。
極楽寺口の戦いの折、宗氏は大仏貞道(おさらぎさだみち)の家臣本間山城左衛門の奇襲を受けて討たれた。
また陣太鼓は新田義貞か大館宗氏のものだろうと推測している

AlILXDOFCG0f25_1403258858_1403258868.jpg本堂

極楽寺の行った社会貢献
極楽寺は、庶民の救済事業を積極的に行うという、他に例のない活動をした。
庶民に医療や土木建築の面で職業指導を行い、高度な技術を持った職業人を育てたのである。
極楽寺切通しなど七切通しを開いたり、材木座に貿易船が接岸できる話か和賀江島(日本最古の築港)
の港を修復・管理したのも寺の養成機関を卒業した人たちだった。
医療事業では、二十年間に治療を施した患者数は46800人に上ったという。
忍性は人々が嫌がるらい病患者を、境内の療養院に入れていろいろ手当てをしたので極楽寺のことを「かったいぼ寺」といった。かったいぼとはらい病患者のことを指す。


こうした活動は、奈良の西大寺を再建した叡尊律師(えいそんりっし)が始め、鎌倉では弟子の忍性が命じられて行った。
事業には莫大な費用がかかる。
北条氏がこれを支援した。
港の使用料などが極楽寺に認められた。
しかし、北条氏の権力に近い寺は新田氏の攻撃にさらされた。

出典 「鎌倉のもののふと伝説の道を歩く」大貫昭彦 「史跡と伝説鎌倉」二橋進

qwdxRcPjmnbMcJe1403258909_1403258918.jpg製薬鉢
R4EEhDUJRlO4gFh1403258952_1403258963.jpg千服茶臼
製薬鉢と千服茶臼は、開山忍性菩薩が施薬悲田院、らい病所を設けた折に使用されたとつたえられる。

Rq5tiL9EcAyhpau1403259003_1403259018.jpg極楽寺の井
山門を掘り起こしたときに発見された井戸です。鎌倉石を八段積み上げての大きなものです。
ここで開山忍性菩薩が粥を施したと伝えられます。
昔の人々にとって憩いの井戸であったろうと思われます。


スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/608-3032f9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop