FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »白狐が守ってくれた武将・・・御嶽神社(鎌倉)

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

白狐が守ってくれた武将・・・御嶽神社(鎌倉)  

文字色御嶽神社

御嶽神社は昔は「大太刀持ち稲荷」と呼ばれていた。
今は御嶽神社の鳥居をくぐり、木の茂みを分け入ると、奥に「大太刀稲荷神社」の額をつけた社殿がある。
しかし山岳信仰の人たちが管理するようになって御嶽神社が合祀されると、それが一般の呼び名になってしまった。
3AA64ADQFsczSVP1405160372_1405160387.jpg大太刀稲荷社鳥居と社殿

1vlJ1fVuyVwlunH1405160412_1405160424.jpg社殿にかかる「大太刀稲荷神社」

この「大太刀稲荷神社」にまつわる土地に伝わる話として、・・・・・
ある武将がこのあたりで敵と斬りあっていたとき、太刀を落としてしまったが、白狐が現れて守ってくれたという。
この社のご神体はそのキツネだということです。
大館宗氏(おおたちむねうじ)には、新田義貞より先に干潟を渡って鎌倉に入ったという話がある。
しかし援軍がなく、本間山城左衛門の家来と刺し違えて砂の上に倒れた。
場所といい「大太刀稲荷神社」という名前といい、宗氏の最期はこのあたりであったのではないかと思われる。

出典 鎌倉もののふ伝説の道を歩く 大貫昭彦

3OZeQ9LRTvHKSGU1405160457_1405160466.jpg神社から見える稲村ガ崎海岸

大館宗氏については次回載せる予定です。


スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/619-dcdfdeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop