FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 三浦市 »かめくり観音と光照寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

かめくり観音と光照寺  

2012111421.jpg
光照寺(地図2)
宗祖:法然上人(源空)(1133-1212)
開宗:承安5年(1175)
ご本尊:阿弥陀仏(無量寿仏)
称名:南無阿弥陀仏
教え:阿弥陀仏を深く信じてひたすら南無阿弥陀仏と称えるだけで、どんなに罪深い人でも必ず救われて、明るい毎日を送り浄土に生まれることが出来るが教えです。

かめくり観音
この寺は浄土宗で、竜徳山庄司院呼び、本尊は阿弥陀如来、また開山は永享2年(1460)空念和尚の建立であります。
空念和尚が修業中三崎をたずねた際、村民が毒蛇のために苦しんでいるのを見た。空念は村民とともにこの地に庵を結び、念仏をとなえ厄を払ったと伝えられています。
これが光照寺の前身であり、今の庄司道です。
本山鎌倉光明寺の僧三哲和尚が行脚のみぎり、一夜この庵に宿したとき三哲和尚の夢枕に竜があらわれて「わがしるす爪のあとにこの庵を移し、一寺を建立すべし。さすれば仏水に恵まれるであろう」とのお告げを得たので、庵を移して一宇を建立しますと、清らかな水に恵まれたということであります。
これは今から540年前のことで、今の光照寺の井戸が竜の爪あとであると伝えられています。
この寺内には「かめくり観音」がまつられていますこれはその昔、里人田を耕していると、可愛い手が出てきたので不思議に思って掘り出したところ、観音様でした。これを「稲田観音」と呼び祀りましたが、いつか土地の漁師は出世魚の「いなだ」の名にかえて、「いなだ観音」と呼び、大漁の祈願をしたということです。そののち観音堂の雨漏りを心配した人たちが宝珠に「水がめ」をかぶせたので「かめくり観音」の呼び名がついたといわれます。(三浦市)


powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 三浦市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/62-3ea05680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop