FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 鎌倉市 »徒然草に見る、お茶目な北条時頼・・・鎌倉

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

徒然草に見る、お茶目な北条時頼・・・鎌倉  

irzhoBaAcrHxgE21397298816_1397298827.jpg時頼廟所

0EzXOb1xErfX7hF1397298854_1397298868.jpg北条時頼の墓

北条時頼の素顔
北条時頼は、とかく近づきがたい執権というイメージが強い。
北条氏の独裁体制を仕上げた人物である。
米の浪費を心配して、酒の売買を禁止し、実際に各家から水瓶(みずがめ)一つを残して、すべてを提出させ、市中の壷
3万7千個を破却させた。
厳しさは自分にも向けられた。
禅を信じ身を正した。
三十七歳で世を去るときも、いささかも動揺することなく、袈裟をつけ座禅をし、泰然として往生したのである。
辣腕を振るい、善政を施し道義に生きた人、これが北条時頼のイメージである。
ところがこの人には、飾り気がなくお茶目なところがあったらしい。
「徒然草」二百十五段の話だ。
執権に次ぐ連署(れんしょ)まで上った北条宣時の思い出話である。
ある夜、時頼殿からお呼びがかかった。
家の者はみな寝てしまい手持ち無沙汰だから飲みに来いという。
相手は時頼だ。
仕度に手間取っていると「夜中だ、格好はどうでもいいではないか」と再度の催促である。
あわてて伺うと。つまみもないが台所を見てくれというので、探すと皿に味噌が少しついているのを見つけた。
するとこれで十分だといって機嫌よく飲んだという。
続く「二百十六段」にはお茶目な時頼が登場する。
足利義氏の邸を訪ねたときだ。
親しい仲でもあったのだろう。
ご馳走になった上にお土産を催促した。
憎めない執権、これが周囲の時頼評だったにちがいない。

出典 鎌倉もののふと伝説の道を歩く 大貫昭彦

北条時頼の墓は、鎌倉明月院にあります。下の赤字をクリックしてください
明月院と北条時頼


スポンサーサイト



category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 1

コメント

No title

歴史上評判の悪い人物でも、意外な一面を持っていたり、評判そのものが歪められたりするものですね。

sausalito #- | URL
2014/07/25 07:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/625-45ec599e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop