FC2ブログ
歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » 横須賀市 »日本書紀が書かれた頃の創建

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

日本書紀が書かれた頃の創建  

trD2aP0BUqvZcMm1352982112_1352982185.png
八幡神社と海軍工作神社(写真右下)

御祭神:応神天皇
配祀祭神:天照大御神、スサノオノ尊、大物主尊、大山祇大神、菅原道真公
縁起日本書紀が書かれた養老4年(720)当時の武人達によって創建されたと伝えられる。
 応神天皇は、仲衷天皇と神巧皇后との間の息子。西暦239年第15代天皇であり、大和国と九州を統合し、日本の統一国家の基礎をつくり、その治世に新しい産業文化の育成を図られ、技術導入にも熱心であったことから先取的なこと、発展的なことにご利益があるとされ、お祀りされている。当神社境内から、弥生式土器が出土しているので、古墳が点在していることが立証されます・
特に前方後円墳(たで原遺跡)の発見は、当時有力な豪族のもとで稲作が行われていたと思われ、たで原と八幡地区が生活の中心であり、もっとも栄えたといわれる。
天正18年、豊臣秀吉は天下統一の最後の北条氏を滅ぼし、鶴岡八幡宮に祈願し、栗浜(現久里浜)八幡神社には米三石を寄進され、徳川歴代将軍もこれにならい継承し、武運長久祈願に武具などを奉納し、幕府の直轄(天領)と定め、米三石、社領約千余坪の御朱印を賜った。その後明治31年黒田内閣により「八幡宮」の御名を賜りましたが、太平洋戦争後は社名が元の八幡神社と称しています。


powered by 地図Z

スポンサーサイト



category: 横須賀市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/64-03ebcbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop