歩けば見つかる小さな歴史 ホーム » スポンサー広告 » 鎌倉市 »鎌倉に2箇所あるぼたもち寺

[PR]ウィルス感染注意

今すぐ↓クリックして早めに予防を。 30日間無料体験できます。

楽天市場

忍者キャンペーン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鎌倉に2箇所あるぼたもち寺  

鎌倉にはぼたもち寺と呼ばれるお寺が二ヶ所あります。
一つは常栄寺というお寺、もう一つが今回紹介する法源寺です。
常栄寺に就いては既に紹介してますので
常栄寺をクリックしてご覧ください。

cYbxkHeazmCLW4p1410862028_1410862047.jpg法源寺(ぼたもち寺

のちに常栄寺となる場所に住んでいた桟敷の尼が、龍の口法難の折、日蓮に胡麻のぼたもちを奉げたが、この地は尼の出生地で、法源寺にはその子孫(尼の実家)の墓があるので「ぼたもち寺」と呼ばれているのである。

ただしこの寺の題目塔の下の法源寺縁起には、常栄寺との伝えとは若干異なる内容が記されている。
それによると桟敷の尼にあたる茶店の老婆が、法難の日はたまたま小動岬近くの実家にいて、自宅前を通った日蓮に握り飯を差し出したところ、つまづいて握り飯は砂まみれになり、胡麻をまぶしたようになってしまった。
しかし日蓮はこの供養を喜んで受けて食した。
後世になって日蓮が処刑を免れ、命長らえたことにちなんで「延命のぼたもち」「御難除けのぼたもち」と呼ばれ、握り飯はいつしか胡麻のぼたもちになったのだという。

出典 深く歩く鎌倉史跡散策 神谷道倫

GjK307AT7Teq06G1410862074_1410862083.jpg法源寺(ぼたもち寺)

スポンサーサイト

category: 鎌倉市

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sgo0213.blog.fc2.com/tb.php/650-91f7806e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コメント・メールお待ちしています。

セブンフリーエリア

自宅で注文、お店で受け取り

セブンネット検索

フリーエリアセブン

このブログのQRコード

健康BMI

カテゴリ

貧血防止に

やわた

カラミーショップ

愛犬用のサプリメント

タニタのグッズ

早いもの勝ち

あなたの口臭大丈夫?

家族葬儀のご提案

フリーエリア

フリーエリア

カード作るなら楽天におまかせ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールはこちらから

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。